カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2018.12.14 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

12月もいよいよ折り返して、年末らしくなってきますね~!

温かくなるのは嬉しいのですが、今日のような水分を含んだ重い雪は少々やっかいです。。

週末も雨と予報しているところもありましたので、皆さん足元にはご注意ください。。

 

さて、取り急ぎ年内営業日のご案内をさせて頂きます。

最終営業日は、29日(土)となります。

最終営業日は、営業時間が通常より早く23:00クローズとなりますのでご了承願います。

 

※24日(月)は振り替え休日ですが、当店は通常通り営業しております。

 

日時:2018.12.13 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道弁で『タチ』は、いわゆる白子の事なんです。

当店では、鮮度の良い『スケダチ』を丁寧に下ごしらえをしてご提供しています。

タチは『真ダチ』に限るという方も、スケダチの美味しさに驚きますよ!!

 

白子ムニエル.jpeg

『スケダチのムニエル バルサミコソース』

スケダチはスケトウダラの白子ですね。

私の生まれ故郷では、みそ汁にはいってる具材のイメージでしたが、完全にイメージが覆されました。。。

クリーミーでバルサミコソースとの相性も良いんですbb

是非、旬の素材をご賞味ください♬

日時:2018.12.13 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

フランスの鳥インフルエンザから、しばらくフランス産のフォアグラが入手困難でしたが、ようやく入荷致しましたので、フォアグラ好きの方には朗報かもしれませんね♬

自分へのご褒美で、たまの贅沢はいかがでしょうか~!!

 

ふぉあぐら.jpeg

『フランス産フォアグラのソテー 焼き林檎と』

ご馳走の代表格とでも言えるのではないでしょうか!

好きな方には堪らない至極の味わいフォアグラは、やはり果実味のある濃厚な赤ワインと一緒にいかがでしょうか~♬

日時:2018.12.13 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

忘年会シーズンも真っ只中で、そろそろ飲み疲れてきている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日も忘年会。。。なんて方もいるかとは思いますが、どうしても今日はお酒が進まないって方には是非お試しいただきたい逸品です。

見た目もワインなんで、怪しまれることなしです(笑)

 

ぽーるじろ.jpeg

『ポール ジロー スパークリング グレープジュース2018』

コニャック好きでは知らない人はいないと思われる、グラン・シャンパーニュ・コニャックの代表格ポール・ジローが造るスパークリンググレープジュース(ノンアルコール)なんです!!

コニャックに使われるユニ・ブラン種の果汁で造られる、年に1回だけの数量限定出荷の無添加ジュースです♬

炭酸もそんなに強くないので、ガス圧が苦手な方も比較的飲みやすいかと思います。

濃厚な果実の味わいが楽しめる希少なジュースは、1年に1度は飲みたくなりますね~

 

今回分で最終入荷となりそうなので、完売時は来年の12月までお待ちになることになります。

どうしても飲みたい方は、当店にご連絡の上、事前に取り置き予約をお申し付けください!

なお、スパークリングジュースの為、ボトル販売のみとなりますので何卒ご了承願います。

 

日時:2018.12.11 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

真冬日が続き、初冬ならぬ厳冬な気分ですが、週末には雨が降るとかで忙しい天候で御座います。

足元も危険なので、とくに観光でいらしてる方はご注意頂きたいです。

さて、今日は紹介すると同時に完売しそうなので、ご了承願います。

ネギテリーヌ.jpeg

『下仁田葱のテリーヌ 鶏レバーソテーと』

とろっとしたネギは、口に含むと旨味と甘みが広がり美味しいです!!

レバーもアクセントで、お酒が進む前菜でしょうかね~♬

 

紹介が遅れて、そしてもう残りわずかしかなくて申し訳ありません。。

早いもの勝ちになりますので、ご興味のある方は是非ご用命ください。。

 

日時:2018.12.06 (木)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

先日は沖縄では夏日で、海に入ってたとかという噂が出たかと思ったら、今度は冬将軍が到来しそうな予感です。。

節操のない気温が続く12月初旬ですが、皆様体調を崩さないようにご自愛ください!

 

本日は、昨年は入荷出来なかった鹿肉が入ってきましたので、おススメでご紹介いたします。

鹿.jpgのサムネール画像

『蝦夷鹿肉のカルパッチョ』

美味しい季節になってきたヘルシーな鹿肉は、昨今の人気で入手が困難でしたが、このたび美味しい鹿肉が入荷しましたので、以前にもご好評いただきましたカルパッチョでご用意しております。

肉の臭みも感じないように、丁寧に下処理していますので、意外と食べると鹿肉と気づかないかもしれませんね♬

柔らかい鹿肉が、ついついクセになる一品は期間限定の為、完売時は何卒ご了承願います。

日時:2018.12.03 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか12月になってから、寒さを覚悟したのですが急に暖かくなったりと、体調を崩しやすい天気が続いております。

今年なって自分も喉が弱くなって、炎症を起こしやすいので、ついに加湿器プラズマクラスターを導入しました!

この際、機械に頼ろうかと思いますが色々種類があって、昔の加湿器のイメージと違いかなりデザインがお洒落になってますねー

残すところ1カ月を切りましたので、体調には気を付けていきたいものです。。。

 

今日は、先日も少しご案内しました12月恒例の『ご褒美ワインフェアー』の一部についてご紹介なんです。

ご褒美2018.jpeg

『ドメーヌ ド バロナーク バロナーク'13』(左から)

あのバロン・フィリップ・ロートシルト社が、カリフォルニアのオーパス・ワン、チリのアルマヴィーヴァに続いて手掛けるプレミアムワインなんです。もちろん、格付け1級のシャトー ムートン ロートシルト同様の醸造過程で、南仏のワインの素晴らしいポテンシャルを感じさせてくれます。

仔羊のローストや鴨肉と合わせてみて頂ければと思います♬

 

『サン ミケーレ アッピアーノ サンクト ヴァレンティン シャルドネ'16』

イタリア北部トレンティーノ アルト・アディジェで造られる完璧なバランスのシャルドネなんです!

樽由来のバニラ香と複雑性のある芳醇で上品な味わいは、上級なシャルドネと感じさせてくれますよ。。

 

『オリン スゥイフト アブストラクト'15』

アメリカはナパ・ヴァレーで手掛けるオリン スゥイフトのワインは、すでにカルトワイン化し始めている希少ワインです。

このアブストラクトは、カリフォルニアでは珍しいローヌ品種のブレンドで、スパイシーでかつ濃厚です!

 

『アラヤ ティエラ'15』

ガルナッチャ・ティレントラ種で造る超濃厚パワフルワインです。

個人的に、私がここ最近で飲んだワインの中では別格の濃さと粘性、グラスが黒くなるようなそんな濃縮された色合いからもアタックの強さを感じさせます。

こちらは、ワイン単体の個性が強いので、食中あるいは食後に、ゆっくり楽しむ方がいいかもしれませんね♬

 

数に限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。

なお、早期に売り切れになった場合は、また違うワインをご紹介していこうと思いますので、是非お楽しみにしてください。。

日時:2018.11.29 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

11月も2日で終わりで、師走となります。

ワインビストロ晴では、毎年恒例となりました『ご褒美ワンフェアー』を12月の期間予定しております。

企画の趣旨としては、1年間頑張った自分へのプチ贅沢なワインで乾杯はいかがでしょうか。。。ということなんです!

 

今年は皆さんからのリクエストに応えるべく、コツコツとワインを用意してきました。

濃厚なフルボディが飲みたいという声が多かったので、今回は出来るだけ力強さの感じるワインをご提供させていただきます。

いつもとは違うワンランク上の味わいを、グラス1杯から楽しめる特別なイベントとなっています!

ただし、ご用意できるワインには数に限りが御座いますので、完売時は何卒ご了承願います。

 

詳細は追ってご紹介させて頂きますので、是非ご期待ください♬

 

日時:2018.11.24 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日は弊社の旗艦店オリゾンテの20周年イベントのご案内です!

オリゾンテ周年.jpeg

平素は一方ならぬご愛顧お引き立てを賜り、厚く有難く御礼申し上げます。

 

オリゾンテは、札幌にまだイタリアンが多くない時代、本場イタリアから薪窯を取り寄せてオープンいたしました。

このたびは、20周年を迎えるにあたり、開店当時にお客様から評判のよかったお料理を、当時の味わいのままご用意させて頂きました。

開店よりあまり変わらぬ店内で、当時の思い出と共に、懐かしい料理の数々をご堪能ください♬

 

 

なお、イベント期間は今月の25日までとなっておりますので、この機会に是非とも御来店頂きたく存じます。

今後とも、イタリア料理『オリゾンテ』を何卒宜しくお願い申し上げます。

日時:2018.11.22 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日はついに札幌も朝方氷点下だったそうです。。。

確かに昨日の帰りの時点で、水溜りが凍結していたので嫌な予感はしたんです。

一時的な寒気という事ですが、こんな時は温かい煮込みを食べながら1杯やりたいもんです♬

今日は以前にもご好評頂いていた煮込み料理のご紹介です。

カーン風.jpeg

『トリッパのカーン風煮込み』

フランスのノルマンディー地方の中にあるカーンという町の名前そのものがつけられた郷土料理です。

牛には4つの胃袋があり、その総称としてイタリアでは『トリッパ』と発音し、フランスでは『トリップ』となります。

その全部をこの地方特産のシードルやカルバドスを使って野菜や香辛料と共にじっくりと煮込むのがカーン風なんです。

 

ちなみに、日本では下記の名称で呼ぶことが多いです。

第一胃⇒『ミノ』

第二胃⇒『ハチノス』

第三胃⇒『センマイ』

第四胃⇒『ギアラ』

 

フランスではトリップとは上記すべてを含めるのですが、当店ではハチノスのみを使って、きたあかりと一緒に提供しております。

ローマ風のトマト煮とはまた違う味わいを是非ご堪能頂きたいですね♬