カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2020.04.02 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

世界中で起きている新型コロナウイルスの脅威は終息の目途が立ちませんが、今こそパニックに陥らず、冷静な行動と対応が必要かと思います。

先に北海道でも自粛宣言が出され、街中に人がいなくなり、映画の中の世界に陥ったかのように突然静まり返っておりました。

最初は、『北海道の人はまじめだな』とか『そんなに心配する必要ないんじゃない?』、『春にはウイルスいなくなる』とかいろいろ意見は出てました。

今よりもウイルスの情報がなくて、何が優先事項なのかも分からない状況でした。

それでも、結果的に約2週間くらいの自粛について、北海道の人は理解を示し協力的に実施した結果、爆発的な感染者の増加を抑えている感じです。是非、本州の各地域の皆様方には、ご不便やご苦労はあるかと思いますが、北海道の事例も先にありますので耐え忍んで頂きたいなと思います。

 

北海道も未だ予断は許さない状況ですが、まずは世界の状況を鑑みると命を守る行動をとることが大切なのだと感じさせられます。

以前のような景気が戻っているわけではありませんが、それでも必ず希望があるはずです。

少し落ち着けば、自粛のストレスで経済活動は活発化されますので、当店も皆様の希望と癒しになれるように出来る限りの事に努めてまいります!!

今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

さて、今日はちょっと春らしい旬の一品をご紹介いたします。

桜マスのやつ.jpeg

『桜鱒のヴィエノワーズ 緑のソースで』

ヴィエノワーズとはウィーン風という意味だそうです。

薄切りの切り身にパン粉をの生地を貼り付けて香ばしく焼き上げました。

バターの風味と、法蓮草のソースが相性よく、コントラストも春を感じさせます♬

やはり白ワインかロゼワインと合わせてはいかがでしょう。。。

 

日時:2020.04.01 (水)|カテゴリー:平下の雑談




お客様各位

 

平素は格別のご厚誼を賜りまして、誠に有難うございます。

誠に勝手ながら、下記日程にて臨時休業とさせていただきます。

皆様には大変ご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承願います。

 

《臨時休業日》

令和2年4月4日(土)~6日(月)

 

ご予約等のお問い合わせに尽きましても、上記日程以外で承ります。

日時:2020.04.01 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

本日から当店は、段階的な禁煙となりますのでご了願います。

取り急ぎ、店内では電子煙草のみ喫煙可能となります。

また、それに伴い20歳以下の方の入店不可となります。

 

室内とは別に、入り口に喫煙ボックスを設置予定しておりますが、最終的には店内は完全禁煙となります。

何卒、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

kanetusikitabako.png

ico_u20.png

日時:2020.03.24 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

春近しと言えど、ちょっと肌寒いこの頃温かい煮込みを食べて身体を温めませんか?

今日は春らしい、優しい味わいの限定メニューをご紹介します。

ブランケット.jpeg

『仔羊のブランケット』

ブランケットとはフランス料理用語で、白いお肉をだし汁や香味野菜と共に煮て、煮る際の液体に小麦粉とバターで作ったルーと生クリームを入れてソースにした料理の事を意味します。

さしずめ、日本でいうクリームシチューみたいな感じですね!!

樽熟成した白ワインなんかと合わせてみてはいかがでしょうか♬

 

日時:2020.03.24 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週は大気が不安定で妙な天候ですが、確実に北海道にも春が近づいている感じです。

夜はまだ肌寒いですが、氷点下の気温予報が出なくなったのが嬉しいです。

今日はちょっと春の前祝ではないですが、希少なワインをご用意しましたのでご紹介いたします!

ミュザール.jpeg

『シャトー ミュザール レッド 2009』

ワイン造りの歴史は古く、6000年前からというから驚きのレバノン産ワインです!

レバノンと言えば、最近ではカルロス〇〇さんが逃亡したことでニュースになった国ですね。

正式名称は、アル=ジュムフーリーヤ・ッ=ルブナーニーヤなんだそうですが。。。。

 

ワインの味わいとしては、カベルネ・ソーヴィニヨンが主体のボルドータイプの自然派ワインです。

珍しいのは、地中海品種のサンソーやカリニャンをセパージュしてるところでしょうか。

しっかりしたタンニンが適度な酸とバランスよく、長い余韻を持つ、上質で骨格のとれたプレステージなワインです♬

 

数量限定になりますが、ご興味のある方は是非歴史に思いを馳せながら乾杯してみてください!!

日時:2020.03.23 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

渦中のコロナショックで、しばらくブログ更新をしてなかったことに気づきました。

ようやく、いろいろ情報をまたお伝えできそうなので再開させていただきます。

 

まずは、春のニシンを使った名物料理が、季節限定で始まりましたのでご紹介いたします。

にぢん.jpeg

『春鰊のマリネとニセコ産きたあかりの温かいサラダ』

春告魚と呼ばれ、春の季語にもなっているニシンは、産卵のために北海道沿岸に現れるそうです。

栄養面としては、不飽和脂肪酸のDHAやEPAを大量に含み、その他ビタミンA、ビタミンB2・B6、ビタミンD、ビタミンEなど大変栄養価の高い魚なんです!!

春の知らせを感じながら、白ワインなんていかがでしょうか♬

日時:2020.02.29 (土)|カテゴリー:




お客様各位

 

平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

誠に恐れ入りますが、下記の日程で当店はお休みとなりますのでご了承願います。

 

3月1日(日)

3月8日(日)

3月15日(日)

3月16日(月)

3月22日(日)

3月29日(日)

 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご予約・お問い合わせにつきましては上記以外の営業日でお受けいたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

日時:2020.02.29 (土)|カテゴリー:




みんさんこんにちは。

本日は4年に一度の2月29日です。

よく閏年とか閏月は聞きますけど、これってよくよく考えたら知らないってことありません?

 

では閏年って何のためにあるのか調べてみました!

うるう年(閏年)とは、2月29日が存在する年のことをいいます。「閏(うるう)」とは、暦こよみの上での日数や月数が平年より多いことを指し、この日を「閏日(うるうび)」、閏日がある月を「閏月(うるうづき)」、閏日がある年を「閏年(うるうどし、じゅんねん)」というそうです。

このうるう年は、約4年に一度訪れます。平年は365日ですが、うるう年には366日になるということです。

なぜ、うるう年が設定されたのかというと、実際の季節と暦がずれてしまうためなんですね~

平年を365日とする太陽暦で、地球の平均回帰年(太陽が黄道上の分点と至点から出て再び各点に戻ってくるまでの周期のこと)は約 365.242199 日です。ですので、ずっと365日の暦にしてしまうと、徐々に季節と暦がずれてしまいます。そのため、ほぼ4年に一度、2月に1日を足して調節をしているのです。

 

今日はそんな珍しい日ですが、北海道も新型ウイルスの感染拡大による非常事態宣言により、自粛ムードなのは仕方ないかと思います。

それでも、当店は元気に営業しておりますので元気な方々は是非お待ちしております(笑)

今日はちょっと珍しい日に珍しい逸品をご紹介します。

グラーシュ.jpeg

『グヤーシュ』

ハンガリーの人々にとって、最もシンボル的な料理のグヤーシュ。

グヤーシュとは牛飼いの意味で、牛飼いが外で農作業をしながらボグラーチという金属製の大鍋で牛肉やパプリカ、タマネギ、ジャガイモなどを煮込んだ農夫の料理がルーツなんだそうです。

日本風にいうとビーフシチュー的な感じでしょうか?いずれにしても、ハヤシライスの原型もこの料理っていう説もあるそうですよ♬

食べ応えもあり、優しい味わいでワインも進む珍しいハンガリー料理を是非ご賞味ください。

 

日時:2020.02.20 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか春近しと感じさせながらも、雪がチラつくこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。

札幌は雪まつりも閉幕し、しばらく大きなイベントはありませんが、当店では本年より北海道のワインもご紹介させて頂こうともいます。

既にご承知の方々も多いと思いますが、当店はワインビストロならではの世界中のワインをご用意しているのが特徴ですが、いよいよジャパンワイン中でも、地元で造られているワインと、料理とのペアリングを愉しんでいただければと思います。

平川ワイン.jpeg

 

【生産者の紹介】

オーナーである平川淳雄氏は、12年間にわたり、デュジャック、ポール・ジャブレ・エネ、シャトー・マルゴー、ルフレーヴ、シュヴァルブランなど有名ワイナリーでブドウ栽培、ワイン醸造業務に携わると同時に、世界的な名声を持つ高級レストランにてソムリエとしても従事し、食とワインのスペシャリストとしてソムリエから栽培醸造まで幅広い知識を有している、日本を代表する一人です。

そんな平川淳雄氏が、余市町で手掛けるワインの取り扱いを始めます!!

生産量も少なく、入荷も極めて少ない、引く手あまたのワインを是非ご賞味ください。

なお、入荷状況によっては数量限定の為、完売している場合は何卒ご了承願います。

 

日時:2020.02.13 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

雪まつりも終わり、日常へと戻りつつも、寒暖差の激しい連日で体調に心配な毎日です。

ここ2~3日は温かいですが、また寒気がやってきて氷点下になるそうです。

早々に春はやってきてくれない油断大敵な時期ですね~

 

今日はそんな時にしっかり食していただきたい、ボリューム満点な一品をご紹介します!

 

クスクス.jpeg

『仔羊のクスクスとラム肉のグリル添え』

クスクスとはアフリカや中東で食べられる世界最小のパスタなんだそうです!

100gあたり約112kcalで、カロリーも控えなので罪悪感少なめの食材ですね。

食べると案外膨れるので、満足感のある食材と食べ応えのある仔羊がマッチします。

確かに欧州というよりは、中東あたりを彷彿とさせる料理はなかなか奥深いですよ♬