カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2018.08.15 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今年のお盆は天候が悪く、台風の影響も非常の大きい年となりました。

本州は残暑が続くようですが、北海道はなんだか涼しくなるのが早まりそうな感じすらしますね。

せめて旬の時期に、美味しい出合いはしたいものです。

今日は夏らしいフレッシュなスパゲッティのご紹介です♬

 

白貝スパゲッティ.jpeg

『白貝とズッキーニとフレッシュトマトのスパゲッティ』

あっさりしてながらも旨いというシンプルながら、また食べたくなるスパゲッティです!

〆のスパゲッティにいかがでしょう~♬

日時:2018.08.13 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今年のお盆は、平日なのでなんだか妙な感じがします。

一般的にはお盆はお休みなのですが祝日ではないですよね?

今日はちょっとお盆にまつわる疑問について考察してみます。

 

結論から述べますと、「お盆」は平日なんだそうです。

カレンダーでも祝日の表記はされていませんよね。

なにより、日本の祝日を定めている「国民の祝日に関する法律」通称「祝日法」にも、お盆の期間の日にちは記載されていないようです。

よって、「お盆は祝日ではない」のです。

 

そもそも、「お盆」という言葉自体が正式名称ではないようです。お盆は、正しくは「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言います。

これを省略して「お盆」と言っているんですね。

漢字の雰囲気からも伝わる通り、元々は仏教にまつわる行事です。

「盂蘭盆会」の行事は、日本古来の信仰とも混ざり、日本特有の文化となっていきました。

今のように広くお盆の行事が広まったのは江戸時代ごろと言われ、一般的に「お盆は祖先の霊が帰ってくる」と考えられています。

 

お盆が祝日ではない、ということは分かりましたが、実際に多くの会社がお盆の期間は休みとなっています。

「それならば、いっそ、お盆に期間は正式な祝日にすればいいじゃん!」と思ってしまいますが、どうも簡単にはいかないようなんですね。

その理由としては、まず「お盆の期間が、地域によって異なること」があると考えられます。

お盆の文化は全国にあるんですが、詳細な部分は地域によって特色があるんですね。

期間の違いも、その一つです。

なにせ7月にお盆の行事を行う地域もあるのですから。

 

「祝日」というものは、日本の国民全員に共通して設定されるので、正式な期間が決まっていない「お盆」は、祝日にしづらいのではないでしょうか。

また、他の理由として「お盆が仏教の行事に由来している」というものも考えられるそうです。

日本国憲法には「政教分離」の原則が定められています。政治は特定の宗教と密接な関係にならないよう、決められているんです!

「祝日を定めること」は、立派な政治というこです。

となると「仏教の行事であるお盆を祝日にする」事は、政治が仏教だけを特別視した、と思われてしまうかもしれません。

だから、ますますお盆を祝日にはできないそうです。

 

ちょっと疑問もスッキリしたので、今日はさっぱりした一品をご紹介なんです♬

さば.jpeg

『鯖の冷製 白ワイン風味』

さっぱりした味わいで、野菜と一緒に食べるボリューム満点な前菜です!

一見大きすぎる!!と皆さん仰いますが、気がついたらペロリと食べ終わってますよ(笑)

白ワインやロゼ、スパークリングなんかと一緒にいかがでしょうか♬

日時:2018.08.04 (土)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

今日は珍しい南仏料理をご紹介なんです!

数量限定なので、ご興味のある方はお早目にお願いします。。

ぴえぱけ.jpeg

『ピエパケ』

フランス語でピエは足のこと、パケは小包、この料理の場合は第一胃袋(ミノ)で豚肉のミンチをくるくるとまとめたものをいうそうです。

本場では羊の足や内臓を使うそうですが、当店では皆様にも食べやすいように、豚すね肉の詰め物豚直腸と第2胃袋(ハチノス)包にして、トマトソースとワインで煮込んだプロヴァンス風に仕上げております!!

ロゼワインや赤ワインとあわせてみてはいかがでしょう。

非常に珍しいマルセイユ発祥のお料理を是非ご賞味ください♪

日時:2018.08.04 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道の夏もいよいよ終盤でしょうかね。

昨日くらいから涼しく感じるようになったのはきのせいでしょうか。。。

それでも日中は暑いので、今日はそんな夏バテ防止のスタミナ料理をおススメなんです!!

チキン他ジン.jpeg

『鶏と塩レモン・オリーヴのモロッコ風煮込み』

レモンは、クエン酸、リモネン、ビタミンCなどが豊富です。

クエン酸は疲労回復に、リモネンは脳の疲れをとってくれ、癒し効果があり、ビタミンCは美肌効果抜群ですね。塩分が気になる方には、レモンの塩漬けを使うほうが、塩だけよりも、塩分量が少なくてすむそうです。

野菜の旨味とスパイスが効いたスープと、ほろほろのチキンが美味いんです♬

是非この晩夏におススメですよ~

日時:2018.08.04 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

札幌で中々お目にかからない『旅の始まりビール』なのですが、7月1日に醸造所出荷分が完売したため、次回の醸造予定9月1日までは当該ビールがご用意できませんので、お客様方々には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承願います。

生産量が少ない希少なクラフトビールですので、是非次回の入荷時には出来るだけ多くの方にお飲みいただけたらと思います!!

c7f46e76900684f7c1d04b55f7988688.jpg

日時:2018.07.24 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今年の夏は天候もさることながら、気温も不安定で、なかなか旬の素材も紹介し難い季節となりましたが、当店のこの時期人気メニュー朝イカのグリエが登場なんです!!

シンプルに焼き上げたイカは、思った以上に柔らかいとご好評いただいた一品です。芳ばしい香りは、食欲を一段とかきたてます♬

ワインのおつまみとしても、メインの前の一品としても是非ご賞味頂きたいですね。。。

いか.jpgのサムネール画像

やはり、合わせるなら白ワインがベターかもしれませんが、流行りのロゼワインもありですね!!

もちろん、スパークリングワインやビールでも間違いないと思いますので、お好みの組み合わせを試してください♪

日時:2018.07.24 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

平成30年(2018年)に、本道が「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えるんです!!

本道はかつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、明治2年(1869年)の7月17日に、松浦武四郎が「北加伊道」(ほっかいどう)を含む6つの名前を候補とする意見書を明治政府に提案し、その後8月15日に、太政官布告によって「北海道」と命名されたそうです。。

 

そして、8月5日には北海道立体育センター『北海きたえ~る』にて、記念式典が行われるそうですので、お時間のある方参加してみてはいかがでしょうか。

当店も、北海道150周年を記念して、北海道を愛するすべての方に、ハートマークのワインを、数量限定にてグラスワインにてご用意いたします♬

なぜ、北海道のマークじゃないのかというツッコミはなしでお願いします(笑)

karonn.jpeg

『ル マルキ ド カロン・セギュール サン・テステフ』

ファーストラベルのカロン・セギュール同様、ハートのモチーフを施したラベルが目を引く人気の銘柄で、メルロ64%、カベルネ・ソーヴィニョン36%のブレンド。メルロの比率が多い分、まろやかな味わいに仕上がっていますね~

色合いは深みのあるルビーの色合い。口に含むとクレーム・ド・カシスやブルーベリー、カシスなどの濃密な果実のアロマにスミレの花や皮革のニュアンスが漂います。

スムースな口当たりで、凝縮感のある豊かな果実味とともにカカオやエスプレッソのビターなブーケが広がります。しなやかなタンニンが融合した甘美な味わいは余韻まで心地よく続き、優美な中にも力強さを秘めたカロン・セギュールのスタイルをしっかり継承しています。

ボルドーワインが好きな方は是非おススメです!鴨肉のロティと合わせてみてもありですよ♬

日時:2018.07.23 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

誠に恐縮ですが、本日は姉妹店『ビストロ 晴 テラス』にて行われるイベントのご案内をさせて頂きます。

是非、ご興味のある方はご参加いただけたらと思います。

terasuive.jpeg

ご予約については、ビストロ晴テラスに直接お電話いただきますよう宜しくお願い致します。

ファットリアビオ北海道新商品発表会、もしくは晴テラスBBQ、もしくは両方をご予約のうえ、お越しください。

 

【日時】

8月2日(木)

11:00~12:00 ファットリアビオ北海道新商品発表会 ※50名様無料ご招待      

12:00~15:00 同時開催 晴テラスBBQ(ゲスト:メリメロ 佐藤シェフ)

            食べ呑み放題で、おひとり様5,000円となります。

            お子様も参加可能です(子供料金の詳細については、お店にご確認のほどお願いします)

            協賛:ファットリアビオ北海道、浅野牧場、他

【場所】

ビストロ 晴 テラス

011-206-4980

札幌市中央区南2条西5丁目 テラス2.5ビル 3F

 

【イベント詳細】

飲食店様や、チーズやワインなどイタリア食材を取り扱う卸業者様などを対象に、ファットリアビオ北海道の新商品発表会を行います。

発表会の後、ビストロ晴テラスのテラスでは、メリメロ佐藤シェフによるBBQ料理や、前菜やアラカルト、ワインやソフトドリンクなどもご用意して、皆様と一緒に札幌の短い夏を楽しみたく、晴テラスBBQも同時開催。こちらは一般のお客様でもご参加可能です。

席数は最大50席となります。

            

日時:2018.07.17 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

W杯もフランスが優勝で終わり、そして夏の風物詩 高校野球の予選が始まりました。

20からは大通のビアガーデンも始まるらしいのですが、まったく夏を感じさせない札幌の天候です。

暑いと文句はいいますけど、2~3日くらいはギラギラしてほしいものです。

 

今日はそんな暑い季節に飲んでいただきたい、ポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデをご紹介します。

美登里ワイン.jpeg

『プリマ ヴーニョ ヴェルデ』


緑のワイン(Vinho Verde)。緑のワインとはいっても、決して緑色のワインというわけではなく、「早熟なワイン」という意味なのです。ポルトガル語で「Verde」は「緑」の他にも「若々しい、早熟な」という意味も持ち合わせているため、日本語でいうところの「青い」という意味に近いですね~

葡萄の収穫は手摘みで、昔ながらの伝統的な醸造法と、近代的な設備が融合し、高い品質を維持できるようにしています。収穫時期が一般的なワインより早く、8月の下旬から始まります。(天候等により、変動はありますが)早熟な葡萄から醸造されるワインは、微発泡性のワインとなることが多く、黒葡萄から醸造されたワインも、Verde(ヴェルデ)、つまり、緑のワインという名称になります。醸造地域や葡萄収穫においては、「原産地呼称制度」が敷かれ、ポルトガルの北部、ドウロ地方とミーニョ地方間の指定エリアでのみ生産されるワインが「Vinho Verde」と呼ぶことが許されているそうです。

夏のシーズンになれば、冷えた「緑のワイン」を魚介類と共に嗜むのがおすすめです!

期間限定の白ワインですので、是非多くの方に愉しんでいただければと思います♬

日時:2018.07.10 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週もなんだかどんより天気で、晴れやかになりませんが、気分だけでもスッキリしていただけるように本日も元気に営業してます♬

今日は、アメリカのコロナド ブリューイングの新入荷ビールをご紹介します!!

coronado1.jpg

カリフォルニア州 サンディエゴにコロナドという名前の離れ小島があります。

有名なのは、ホテル デル コロナド でしょうか~

ハリウッド映画の撮影などにも使われるほど!!
VIPにはハリウッド・スターをはじめ政界人などが来るそうです。。。そんな高級宿泊施設なんです。

あのマリリン・モンローも来たとか。。。。♪

更に、あらゆるマリンスポーツが楽しめる広いビーチが広がっていて、サンディエゴが誇る観光地としても有名なんだそうです。

そして、この美しい島で造られているビールが今回ご紹介する『オレンジ アヴェニュー ウィット ビール』なんです!!

 

Coronado-orange-266x300.jpg

カリフォルニアオレンジの皮と小麦、コリアンダー、オレンジブロッサムハニーを使ったビールです。

味わいは名前からも想像ができて期待を裏切ることないですよ!!
シトラス&ジューシーでオレンジが圧倒的に支配していますが、決してしつこ過ぎることは無いです。

その爽快なオレンジフレーバーの後にはモルトの香ばしさが訪れ、ウィットエールとは思えないほどしっかりとしたホップの苦味が広がります!!
 

原材料だけを見るとベルジャン・ホワイトに似ていますが、実はその味わいは、もっと骨太で、豊かでふくよかに続くオレンジフレーバーがビーチで弾けて踊るような余韻ですね♬