日時:2013.01.31 (木)|カテゴリー:




そうです。タイトルどおりです。

 

 

「世界三大ブルーチーズ」

 

 

 

についてです。

 

 

 

青カビ、という響きと見た目、においから苦手な人も多いブルーチーズ。

でも好きな人にはたまらないブルーチーズ。

そのままは無理だけどソースなど料理に使うのは大丈夫な人も多いですよね。

 

 

今回は、中でも特に広く知られている「世界三大ブルーチーズ」のことを、簡単に紹介しようと思います。

 

詳しく調べ始めると書くのも読むのも大変な中々濃ゆい内容になっちゃうので、"説明"ではなく本当に簡単な"紹介"でご勘弁を。

 

 

 

まず一つ目はゴルゴンゾーラ

イタリアのチーズです。三つの中では一番有名かもしれません。

春から夏にかけて高地で放牧している牛を秋に平野へ降ろすときに、ミラノ近郊のゴルゴンゾーラ村で休憩していたことが名前の由来です。現在は法律で生産地域が限定されているため、この村では作られていません。

 

ピカンテ(piccante:辛い)とドルチェ(dolce:穏やか)の二つに分類されていて、ピカンテは青カビが多く辛みが強いもの。そのまま食べたりリゾットやソースなど料理に使うことも多いです。ドルチェはクリーミーでほんのり甘みが残る味わいです。長らくドルチェが圧倒的に人気でしたが、最近は古典的なピカンテが一般的です。

 

 

 

 

二つ目はスティルトン。

こちらはイギリスのチーズ。一般的にスティルトンと呼ばれているのはブルースティルトンです。カビをつけずに作られたものはホワイトスティルトンと呼ばれます。

食べ方としては、セロリや洋なしと共にそのまま、また野菜のスープの香り付けに(特にブロッコリースープのクリームとして)、またはクラッカーやパンに添えていただきます。

ソースやサラダなど幅広く使われ、伝統的にポートワインの肴として食されます。

 

英国チーズ委員会で行った「就寝前に食べたチーズと夢の関係」の調査では面白い結果が出ています。

就寝30分前に20gのスティルトンを食べた被験者200人のうち男性の75%が「奇妙で鮮明な夢」、女性の85%が「奇怪な夢」を見たとして、スティルトンは他のチーズよりも奇妙な夢を見る確率が高いという報告がされました。

 

 

 

 

 

三つ目はロックフォール。

フランス最古のチーズと言われており、他の二つと違い羊の乳を使っています。

ロックフォール=シュール=スールゾン村のコンバルー山にある巨大な洞窟で作られるのですが、ここに小麦や大麦の粉で作ったパンを設置しそこから摂取される青カビを使い、この洞窟を利用した熟成庫で熟成しないとロックフォールと名乗れないんだそうです。

 

塩分が多いためかなり塩辛く鋭い風味を持っていますが、羊の乳臭さはほぼ感じません。

熟成が進むと口に入れただけで容易にくずれて溶けるような食感で、鋭い香りと強い旨みや塩気がありますが、カビは溶けないのでざらついた独特の舌触りです。

 

 

 

 

いかがでしたか?

本当にさわりだけの簡単な紹介でしたが三つともそれぞれ逸話や特徴があって、こうして調べながら食べ比べてみると面白いかも。

 

ちなみに晴では「チーズ盛り合わせ」「鶏つくねのゴルゴンゾーラクリームソース」「ゴルゴンチーズケーキ」でゴルゴンゾーラピカンテを使っています。そのまま食べるもよし、ソースを味わうもよし、ほんのり甘じょっぱいケーキをつまむもよし、です。

 

突然思い立って調べてみましたが、自分にとっても勉強になりました。

チーズ大好きなのでもっと知りたいなと思います!

 

 

 

ではひとこと

『この気持ちに理由なんてないのさ』

 

ではでは!

日時:2013.01.30 (水)|カテゴリー:




こんにちは。なりたです。

 

 

 

今回は、私の祖母の話をしようかと。

 

 

 

 

母方のおばあちゃんなのですが、昔は実家のすぐ近くに住んでたので子どもの頃からよくおばあちゃんの家に入り浸っていました。その頃はおじいちゃんも健在だったのでよく一緒に畑の手伝いをしたり、鶏小屋があったので卵を取りに行ったり、水戸黄門や暴れん坊将軍を見たり、プールに連れて行ってくれたり、とにかく二人ともたくさん遊んでくれました。そして時々居間の柱に身長を測ってしるしをつけてくれて、よく眺めていた記憶があります。

 

私が高1の冬休みにおじいちゃんが亡くなり、その後すぐにおばあちゃんがした決断は

 

「このまま地元にいたら周りの世話になってばかりですぐにボケてしまうから、札幌にでるわ!」

 

なんてパワフルな。というかフットワークの軽さに脱帽。

 

でも

たくさん思い出の詰まった家を手放すのはさぞ辛かっただろう。

荷物を軽くするためとはいえ、おじいちゃんの趣味だった陶芸や水墨画を処分する姿は見ていられませんでした。

 

 

そして札幌に住み始めたおばあちゃんと、二年間一緒に暮らした時期がありました。学生の頃だったのですが、ひと部屋貸してくれて、ピアノも置いてくれました。

毎日ちゃんとごはんも用意してくれました。時間がないと言って朝食べなかったり、どんなに夜遅く帰っても、毎日用意してくれました。

 

 

 

 

いま思うと本当にありがたいことで、いくら感謝しても足りないくらいなのですが、あの頃はわからなかった。

部屋にこもって出てこなかったり、口をきかなかったり。たくさん心配も迷惑もかけたなと。

私が未熟すぎて、なにもかもが鬱陶しく感じてた。

体調が悪い日だってあっただろうし、私とコミュニケーション取りづらくて嫌な気持ちにさせてしまったこともあるだろうな。

 

 

 

生活時間が違うのと年齢の差で、どんどん溝ができるのを感じました。

傷つけたくないのに素直になれなかった。

お互いに口には出さないけど、もうやっていけないなと感じていました。

 

大好きだったおばあちゃんなのに、そばにいることが辛くなるなんて想像もできなかったから、自分でもとても戸惑いました。

 

 

そして私は地元に戻り、おばあちゃんとの生活は終わりました。

 

 

 

 

 

しばらくは、また傷つけてしまったらどうしようと、会うのがこわくておばあちゃんと距離をおいていました。

でも自分の中でちゃんと落ち着いて、だんだん元通り普通に接することが出来るようになり、笑って話せるようになりました。

 

 

 

 

現在おばあちゃんは私のひとつ年下のいとこと同居しています。

私はいとこの気持ちもおばあちゃんの気持ちも両方わかるので何ともいえない立場ですが、時々会いにいって話し相手になります。

 

 

 

今さらだけど、今さらだから

おばあちゃんを大切にしたいなと

 

 

 

まだ伝えられてない、「あの頃は本当にごめんなさい。そしてありがとう」といつかちゃんと言えたらいいな。

 

 

 

そんな私とおばあちゃんですが、最近はふたりで近所の温泉に行ってお風呂上がりのビールで乾杯しちゃうほどとても仲良しです。

おじいちゃんの思い出話や、おばあちゃんが通っているサークルの話、私の近況など、たくさん話しています。

「こうして会いに来てくれると、とってもうれしいよ」と言ってくれます。

 

 

ほぼ80歳ですが、まだまだ元気でいてほしいです。

また近いうち会いに行くからね。

 

 

 

 

 

ひとこと

『人生にはただ三つの事件しかない。産まれること、生きること、死ぬことである。産まれるときは気づかない、死ぬときは苦しむ。そして生きているときは忘れている。』

 

 

 

 

それではまた。

日時:2013.01.26 (土)|カテゴリー:




数年前から、CDが売れないと言われ続けている音楽業界ですが。

 

 

 

 

なんと。

 

 

 

 

売れてるんです、ラジオ体操が。

 

 

 

 

先日のオリコンでラジオ体操のCDが7位にランクインしたということで、ちょっとした話題になってますね。

 

しかも突然売れた理由もわからないらしく、謎のままです。

 

他のCDが売れなかったせい?とか雑誌で取り上げられたから?とか色々憶測が飛び交ってるみたいですが、でも売れて良いことには変わりないですよね。

 

しかも健康にも良いし!

 

 

 

私の好きな映画監督で、撮影期間中は必ず毎日全員でラジオ体操をするという方がいます。

 

監督はもちろん大道具さんも小道具さんもカメラさんも照明さんも衣装さんもメイクさんも出演者の俳優さんも、その他撮影に関わるスタッフ全員で、毎朝ラジオ体操をするんだそうです。

 

「周りから見たら変な集団だよね、老若男女がいろんな場所に神出鬼没で突然ラジオ体操やり始めるんだから。でもラジオ体操知らない人はいないからね、誰でもできて手軽に運動不足解消!」と監督は笑っていましたが、スタッフや俳優さんからは「頭がスッキリする」とか「普段は仕事上個人でそれぞれの動きが多いけど、これなら全員で同じことをできてコミュニケーションもできるのが良い」と大好評でした。

 

 

 

大人になって改めてラジオ体操本気でやると、意外と汗かくんですよね。

やっぱりいい運動になるように考えられてるなぁと思いました。

 

 

 

 

 

ところでCD買った人たちはそのCDかけながらラジオ体操してるのかな・・・?(笑)

 

 

 

 

 

ではひとこと

『今今と今という間に今ぞ無く 今という間に今ぞ過ぎ行く』

 

 

ラジオ体操のピアノ伴奏は難しい!でも第二が好き!

日時:2013.01.23 (水)|カテゴリー:




お待たせしました、ひとことスペシャル第二弾です

 

さっそくどうぞ~

 

 

 

 

 

『こころが開いている時、この世は美しい』

 

『人生を明るいと思う時も、暗いと思う時も、私は決して人生をののしるまい』

 

『智に働けば角がたつ。情に棹せば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。』

 

『自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。』

 

『人生は山登りに似ている。登れば登るほど息切れするが、視野はますます広くなる。』

 

『転んだらすぐに起き上がらなくてもいい。でも起きるのをやめてはいけない』

 

『人間は考えるために生まれている。故に人間は、ひとときも考えないではいられない。』

 

『(インタビューで世界平和のためにわたしたちはどんなことをしたらいいですかと聞かれて)

家に帰って家族を大切にしてあげてください』

 

『努力した者がすべて報われるとは限らない。しかし、成功した者は必ず努力している』

 

 

 

 

最後に、私の母の言葉。

『大は小を兼ねる』 と 『形あるものはいつか壊れる』

 

子どもの頃から言われ続けて、今も時々私の気持ちを軽くしてくれる言葉です。

失敗したり間違えてしまったとき、こう言う母の顔を思い出してちょっと元気になれます。

 

 

 

意外と身近な人の言葉が大きな名言だったりするものですよね。

母の場合は迷言も多いですが(^_^;)

 

 

 

 

ではまた。

 

日時:2013.01.20 (日)|カテゴリー:




こんにちは、なりたです。

 

 

今日は最近新しく入荷したワインをご紹介したいと思います!

 

 

『アイ・スパイ シャルドネ』/オーストラリア

個人的にはまずラベルの大きな目がインパクトすごいです。

オーストラリア南東部のシャルドネ100%、心地よい酸と豊かな果実味の白ワイン。

 

『J&Hゼルバッハ ピースポーター』/ドイツ

今まではお客様に「甘口の白ワインありますか?」と聞かれたときだけ姿を見せていたいわゆる裏メニュー的な存在でしたが、根強い人気に満を持してリストの仲間入り。リースリングですが甘すぎずスッキリと飲める美味しさです。

 

『ヤエ・ルージュ』/フランス

一口目から、圧倒的に美味しい。ギュっと凝縮した果実味と、驚くほど深い旨み。

このワインはサンプルが出来上がるまで名前が決まっていなかったそうですが、その味わいの層の厚さ、広がり、華やかさから直観的にひらめいた「八重」という日本語がなんともしっくりきたため、この和風な名前になったそうです。ぜひ飲んで欲しい赤ワイン!

 

『ゴーツ・ドゥ・ローム』/南アフリカ

元々南アフリカを代表する山羊チーズの生産者であるフェビュー社。フランス・コートデュローヌ地方の葡萄品種にいち早く着目し、南アフリカからローヌスタイルのワインを世に出してきました。山羊たち(Goats:ゴーツ)が歩き回る姿(Roam:ローム)をイメージに取り込み、ローヌワインをもじったユニークな名前ですが、品質の高さと飲み応えのリッチさは確かな逸品です。

 

 

『テルース・ロッソ・ラツィオ』/イタリア

シラー100%でチェリーなどのフルーツにスパイスやバニラの甘いアロマが加わった上品でバランスの良い赤ワインです。

ちょっと珍しい形のボトルにも注目。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?この他にもたまにワインリストに載ってないワインもあるので、ぜひスタッフに気軽に声を掛けてくださいね!

 

 

 

今日のひとこと

『なぜベストを尽くさないのか』

 

ではまた~(^^)

日時:2013.01.19 (土)|カテゴリー:




大変、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

2013年、初心を忘れずに、一生懸命営業いたします。

楽しく営業中。

ワインビストロ晴の「コンセプト」

フランス料理に携わり20年を超えるベテランシェフが

素材本来のおいしさを大切にしながらも、

ひと手間、ひと工夫を加えた、ビストロ料理です。

世界各国から取り寄せたワインは、その時のお客様の気持ち、

料理に合った最良のものを提供します。

口の肥えた大人たちが、日常生活の一部として

当店に寄って、疲れを癒し,しあわせを感じてもらえるよう、

スタッフは、お客様をお迎えします。

2013年は、晴

12.JPG

                                                                       GO GO GO

 

 

 

 

日時:2013.01.18 (金)|カテゴリー:




いつも最後に書いている『今回のひとこと』

 

 

特に脈絡もなく単純に気に入った言葉を載せているのですが

結構「あれいいね」と言ってもらえることが多くて、私もうれしいです。

 

 

 

ということで。

今回は『ひとこと』スペシャル!

 

元々は最近気になっている言葉を載せてたのに、最近はネタが追いつかず名言を探している日々ですが(笑)

結構有名どころもあるのでぜひ暇つぶしにでも読んでみてください(^^)

 

 

・『睡眠不足はいい仕事の敵だ。それに、美容にもよくねぇ。』

 

・『人生は、私たちが人生とは何かを知る前に、すでに半分は過ぎている』

 

・『キキ、そんなに形にこだわらないの。大切なのは心よ。そしていつも笑顔を忘れずにね。』

 

・『10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。

いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか』

 

・『状況?なにが状況だ。俺が状況を作るのだ』

 

・『しばしば勇気が試されるのは、死ぬことではなく、生きることだ』

 

・『いつかできることは、すべて今日でもできる』

 

・『自分が立っている所を深く掘れ、そこからきっと泉が湧き出る』

 

・『明日やろうは馬鹿野郎だ!』

 

・『転んだらすぐに起き上がらなくてもいい、でも起きるのをやめてはいけない』

 

・『何より強い動力となるのは蒸気や電力、原子力などよりも、意志である』

 

 

 

ちょっと書ききれないので(一気に全部載せたらもったいないので(笑))、

近々続きを書きます!

 

ではでは~

日時:2013.01.17 (木)|カテゴリー:




こんにちは、成田です。

 

 

 

ついこの間までお正月ムードだったのに、もう1月も後半ですね。

なんとなく日が長くなってきたような気がするのは私だけでしょうか?

 

 

 

冬はイベント多し。

1月はお正月、2月はバレンタイン、3月はひな祭り。

女子ならではというのもあるかもですが、毎月忙しいのです・・・。

 

 

 

そして2月はさっぽろ雪まつりですね。

日本だけじゃなく海外からも雪まつりを楽しみにたくさんの人が集まって賑わいます。

 

 

雪まつり本番だけを見ても、大きくて細部までこだわった大雪像など、もちろんかなり見ごたえがあるのですが

作る過程を見るのもなかなか面白いものです。

 

 

大通公園にはすでに大きな骨組みが組まれていたり、毎日少しずつ出来上がってゆく様子がわかります。

今年はどんな雪まつりになるのか今からワクワクです。

 

作ってくれている自衛隊の方やボランティアの皆さん、

寒い中ですが、楽しみにしてるので頑張ってください!

 

 

 

と、北海道では当たり前の雪ですが、関東では大変だったみたいですね。

交通障害やケガをされた方もいたと聞きました。

飛行機が飛ばずに困った人も大勢でしたね。

 

自然にはどうしても逆らえないものなので、できるだけケガや大変な思いをする人が少なければ良いなと思ってます。

 

 

ただ子供たちは嬉しそうでしたね。

関東で雪合戦や雪だるまを作れるほどの雪が降るのはやはり珍しいので、楽しそうに雪遊びをしている場面をテレビで見ましたよ。

 

 

 

北海道はまだまだ寒さも雪も続きますが、せっかくなので冬を楽しんでいけたらいいですね!

 

 

では今回のひとこと。

『他人は思い通りにはいかないが、自分は思い通り行動できる』

 

 

ではまた\(^o^)/

日時:2013.01.14 (月)|カテゴリー:




毎日寒いですね。何回言っても言い足りないし言ったところでどうしようもないのですが、

やっぱり寒いもんは寒い・・・

 

 

さてさて、鏡開きも過ぎましたが。

お正月にお供えしたお餅、どうやって食べましたか?

 

私は砂糖醤油&海苔と、あと納豆大好きなので納豆&海苔でも頂きましたよ~。

つい食べ過ぎてあとから苦しくなるんですよね・・・

 

 

 

 

そして今日は成人の日ですね! 

晴からもキッチンの中川さんが新成人ということで大人の仲間入り。おめでとうございます。 

 

よく「大人なんだから自覚をもって」とか「大人の責任が」なんて言われるけど、

個人的にはそんなの大人も子供も関係ないと思ってます。

ちびっこにはちびっこの世界があるし、学生には学生の世界があるし。それぞれルールもあって、それなりの自覚も責任もちゃんともってる。

大人になったからと言って急に偉くなるわけではないし、いきなり何でもできるようになるわけでもないし。

 

 

 

今までの世界の中で学んできたこと、これからも忘れずに。

そして大人の仲間入りができるまで自分を育ててくれた家族や周りの環境に感謝できる気持ちをもてることが大切じゃないかなと。

今までどんな人生だったかは本当に人それぞれなので、他人じゃ絶対にわからない、自分だけが経験してきたこと。

自分だけの財産なので、大事にして欲しいと思います。

 

 

 

 

ただし、くれぐれもお酒の飲みすぎは注意してくださいね(笑)イッキとかしちゃダメですよ!!

 

 

 

 

 

 

では今回のひとこと、というかちょっと長いですが。

自分はどちらかというと猫派なんですけど、好きな言葉なので。

 

『子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供がおとなになった時、自らの死を以て子供に命の尊さを教えるでしょう。』

日時:2013.01.12 (土)|カテゴリー:




入店して2か月・・・

 

仕事にも少し慣れてきて、

 

営業中のお店の流れもわかる様になってきて

 

そして・・・・

 

ミスをする事もチラホラ・・・

 

反省の毎日です・・・・・

 

しかーし、そんな時こそ

 

笑顔!!!

 

頼れる仲間との間でも、笑顔で

 

互いに尊重し、思いやり

 

認めあう事が大切だと思います

 

キツイ時こそ

 

笑顔!

 

常に前へ・・・

 

そんな事を考えている

 

山地でした

 

 

 

 

日時:2013.01.09 (水)|カテゴリー:




明けましておめでとうございます。

 

新年のご挨拶が遅くなりました

正月は実家に帰り0.5回り大きくなってきました。

 

今日は最近の僕のマイブームを・・・

 

それは・・・・・

 

 

『ヒートテック』

 

です!!

 

はい そうです。

 

完全に『今更』愛用させてもらってます!!

 

去年の年末になんとなく買ってみて、着てみたところ

 

これがあたたかい!!

 

なぜいままで着なかったのか??

自分に問いだした日も・・

 

ちなみに今年最初の買い物も『ヒートテック』でした。

 

『ユニクロ』ではなく

『ワインビストロ晴』で働いている今野でした。。

日時:2013.01.07 (月)|カテゴリー:




 

明けましたね!2013年ブログ一発目です。

 

今年は何かとスパーク(!?)していこうと思うのでよろしくお願いします\(^o^)/

 

 

皆さんお正月はゆっくり過ごせましたか?

お仕事の方もたくさんいらしたと思います、お疲れ様でした!

 

 

私は31日に帰省してのんびり実家で過ごしましたよ。

ただ、ものすごく天気が荒れていて暴風雪警報がでるくらいだったので、

逆にどこにも出掛けられずコンビニすら行かずに3日間実家でひきこもり生活でした(^_^;)

おかげでおいしい物食べ過ぎで、顔がひとまわり膨れたような気がします・・・。

 

 

実家の猫も、コッテコテになるまで構ってやりました!

とっても嫌そうだったけど、とっても癒されました(笑)

13歳のおばあちゃん猫なので寝てばっかりですが、いっぱい私と遊んでくれてうれしかったです。

たまにしか帰れないから一年に何度かしか会えないけど、私のことを覚えててくれるいい子です。

また実家に帰るまで元気でいてほしいなぁ。

 

 

ということで、たっぷりリフレッシュできました!

 

 

なんだか子どもの絵日記みたいな文章になっちゃいましたが・・・

 

今年も晴をよろしくお願いします

そして私のマイペース日記にもお付き合い頂けたら幸いです(^^)

 

 

外は滑るので足元に気をつけて。

成田でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、今回のひとこと今年も続きます!

 

『この世には3つのやり方がある。1つは正しいやり方、2つ目は間違ったやり方。そして3つ目は、俺のやり方だ』

 

ではでは、ワイルドにいきましょう~

日時:2013.01.05 (土)|カテゴリー:




新年あけましておめでとうございます!

 

山地です!!

 

まだ入店して2か月・・・

 

まだまだ至らない所だらけですが

 

今年は、ワインビストロ晴にとって、又

 

来店して頂けるお客様にとって

 

良い年になる様

 

全力でがんばらせて頂きたいと思います!!

 

是非ともワインビストロ晴を

 

よろしくお願いします!