日時:2014.04.28 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

昨日までの暖かさが嘘のように寒い本日です。一気に暖かくなると思っていた分、ちょっと残念。

通勤途中に桃色の花が5分咲きくらいになっていましたが、ちょっと一時停滞してしまうんでしょうか。

花見もちょっとおあずけってことになりそうですね。

 

今日は寒くなってしまった気持ちを、ほっこりさせてくれる出来立てホヤホヤを紹介します!

たると.jpg

花よりだんごならぬ、花よりタルト!!

本日のおススメ、ブルーベリーをふんだんに使った自家製タルトなんです。

甘すぎず、ブルーベリーの優しい香りと酸味が口いっぱいに広がり、なんだか優しい気分にさせてくれます。

今日のデザートで迷ったら、自家製ブルーベリーのタルトにしませんか?

 

[今日の雑学]

春のお引越しのシーズンです。

実は、自分は昔不動産会社に勤めていたこともあり、賃貸物件の退去にあたりよく問題が起きることがあり

ましたが、大家さんともめずに退去する方法を書いてみたいと思います。

 

江戸時代のアパート、「長屋」では、借り主と貸し主はとても親しい間柄であったことが多く、親子のようでした。

現代では、ほとんどかわることがない借り主と貸し主がぶつかることになるのが、退去するとき。
江戸時代にはなかった『原状回復義務』と『敷金』が問題になるからです。

原状回復の定義は、入居時と同じ状態に戻すことをいいます。
借り主が大家さんに断りもなく、改築や改造した場合は、元通りにする義務が発生するわけです。また、改造
までいかなくとも、故意に襖を損壊したり、床に著しい損耗があった場合、敷金から差し引かれたり、それ以
上の賠償金を請求されることもあります。

こういったトラブルを防ぐために、入居時には立ち会い確認のうえ、室内を写真に収めておくことをおすすめ
します。こうすれば、退去時に比較することができます。

敷金トラブルの多くは、返金問題にあります。
民法316条によると、原状復帰しなければならない損害がなく、賃料の未払金がない場合は、家主は敷金
を返却しなければいけないとされてます。

まず、敷金問題ですが、これについては地方によって習慣も異なるので、一概にしないように注意願いたい。
北海道は、敷金が1~3ヶ月賃料相当が相場ですが、都市部だと6ヶ月以上だったりすることもあり、地域に
よって最初に支払う敷金は違うわけです。

ちなみに、礼金は家主側の取り分になり、返金対象にはなりません。そして、敷金はいわゆる預り金という
扱いになるがために、退去時に返金する義務が発生します。
しかしながら、居室が著しく損耗していたりすると、負担割合を決めて、敷金から差し引いたり、不足分を請
求されたりするわけで、つまり居住すれば必ず損耗するわけで、その担保みたいなものといえます。

では、その担保は必ず支払わなければいけないのかという点で、原状回復の問題がでてきます。
正直、民法上で厳密に原状回復の詳細を取り決めていません。
おそらく、それはケースによってあまり異なる結果になりうることが考えられるので、法的に確定した取り決
めが難しいからだと思います。

しかし、管轄する国土交通省は賃貸建物における原状回復のガイドラインをだしております。
現状では、悪質な家主や管理会社ではない限り、これに基づいて、判定していきます。
内容は、国土交通省HPにて確認頂きたいのですが、退去時にまず何年間居住したかは事前に確認して
おくのが大切です。

一般的な賃貸借契約の場合は2年くらいで、以降自動更新になるケースは多いかと思います。
なんにせよ、居住年数で原状回復の対象や費用は大きく変わります。
カテゴリーによって、規定は変わりますがおよそ6年くらいからで、自然損耗(経年劣化)が認定されやすく
なります。

たとえば壁紙の場合、入居者の故意または過失による損耗がなく、6年居住した上での退去だと、請求で
きる金額はその修繕費の10%くらいと定めれています。
つまり、自然損耗については全てを原状回復しなければいけない義務はないんです。

ただ、入居者側にも善管注意義務という、いわゆる賃借してる居室の取り扱いにおいて、当然の義務を
遵守しなければならない。
たいがい退去時に揉めるのは、入居者がこれを理解して利用しなかったか、あるいは家主または管理
会社がガイドラインを適用せず、独自の解釈で行うとすんなりはいかないわけです。

まずは、自分の居住年数とガイドラインおよび善管注意義務に違反していないかを踏まえて、退去時に
立ち会いすれば、ある程度敷金は戻ってくるかと思います。
先にいった通り、納めた敷金額や賃借した間取りに伴う修繕費等で、金額は異なるので状況によっては
敷金でおさまればラッキーな場合もあるわけです。

ですから、まずは冷静に立ち会いを済ませた上で、不当な請求をされているようであれば、ガイドライン
に基づいて、主張するべきです。むしろ、なにもなければ認めてると判断され、一方的に請求されかねま
せんのでご注意ください。

しかし、どんなに長く居住しても、入居者の故意または過失による損耗に該当すれば、原状回復義務が
発生することになります。居住して、不具合があった場合は小まめに管理会社に報告して、トラブル回避
をしておかないと、退去時に揉める恐れもあります。

なんにしても、賃借人は当たり前のモラルとマナーを守れば、敷金問題も含めたトラブルが起こりうる確
率は低くなりますので、いわゆる自衛策も配慮すれば両者円満に締め括れると思います。

日時:2014.04.26 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日からGWの方もいらっしゃるようで、それに合わせてかのような晴天。

そして、しばらく体感してなかった暖かさとでもいうのでしょうか?

行き交う人たちも、すっかり春の装いでしたね。

 

そんな日は、明るい時間から白ワインでも飲みたいものです!

今日はそんな気分で、白ワインと合う一品が仕込みされてたので、こっそり撮ってみました。

 

ラタトゥイユ.jpg

こちらは、自家製ラタゥイユ(野菜のトマト煮)で、冷製仕立てでご提供してます。

 

ラタゥイユとは、フランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理である。 玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッ

キーニといった夏野菜をにんにくとオリーブオイルで炒めて、トマトを加えて、オレガノ、バジル、タイムなどの香草

とワインで煮て作ります。

そのまま食べるか、パンと共に食べることが多いです。

しかも赤・白ワインともによく合いますが、このようなしっかりとした力強さをもった野菜料理とは意外と赤ワイン

なんてのもおススメなんです!

 

当店の場合、透明感のあるローヌやランドック・ルーションあたりの軽めのシラーや、イタリアのキャンティなんか

とおススメもしています!

もちろん、キリッと冷えた白ワインをグビグビ飲みながら食べるのも、個人的にはありだと思いますb

 

これから暑くなりますので、ちょっとバテ気味の時にも、非常に口当たりもよく、バランスよく野菜も摂取できますの

でご賞味ください。

 

 

日時:2014.04.25 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

あと少しで、いよいよGWを迎えますが、今週末はお仕事関係などで食事や飲む機会が多くなるかと思います。

また連休になれば、友人や同窓の仲間達と食事することも多くなるかもしれません。

今週末や連休前に、当店でお食事をお考えのお客様は、事前にお問い合わせいただきましたら、お席のご案内

確認ができますので、是非気軽にご連絡ください。

 

今日はこっそり仕込み中の一品を撮ってみました。

ハム.jpg

これがいわゆる断面ショーっていうのでしょうか?

こちらは、出来立ての自家製ロースハム。じっくりと漬け込んで、時間をかけて丁寧にじっくりと作ってます。

味わいは、あっさりしていますので前菜としても十分召し上がれます。

 

まずは1杯目の、白ワインやビールなんかとはいかがでしょうか。

 

 

日時:2014.04.24 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日は午前の時点で、17度くらいで最高20度くらいまで気温があがったそうです。

大通公園や駅前通りは、いつもより人通りが多く見られたわけですよね。

 

いよいよGWとともに、桜前線も一気に北上することと、早く上着が必要なくなるこ

とを切に願いたいと思います。

前置きはさておき、今日は渾身の当店名物料理第2弾の紹介をしたいと思います。

 

牛タン.jpg

 

不動の人気メニュー『やわらか牛タンの赤ワイン煮』です!!

じっくり煮込んだ牛タンは、その名の通り柔らかく、そして滑らかに召し上がれます。

少し重めの赤ワインと一緒に合わせるのを、当店ではおススメしています。

コクのあるソースと、付け合せのマッシュポテトもまた抜群の相性なんです。

 

今日のメインでお悩みの時は、是非オススメの逸品です。

日時:2014.04.20 (日)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

花屋さんでも桜が売られるようになってくるのを見ると、やっと北海道にも

暖かさを感じる日が来るのか。。。。とほっとしているところであります。

 

北海道の桜開花予報では、例年通りGW終盤に咲くらしいですが、桜を見

るのに情緒を感じるのは、やはり日本人だからなんでしょうか。

 

そして、桜を見ながら食い気がでるのもそうなんでしょうか?

それはさておき、ワインビストロ晴にも春の新作スイーツが登場しました!!

見た目も可愛く、まさに春を感じられる一品です。

 

いちご.jpg

フレジェ 晴スタイル(フィナンシェ・フランボワーズソルベ・ヨーグルトムース・イチゴのガトー) 税込¥518

 

フランスでは、苺の季節になるとお菓子屋さんに並べられます。

フレジェとは、こちらでいう『苺のショートケーキ』のようなお菓子で、

苺がいっぱい詰まったポピュラーなケーキです。

 

苺が春らしさを感じさせてくれるスイーツです。

季節限定となりますので、お早目にご賞味ください!

日時:2014.04.18 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

それでは、いよいよ赤ワインの新ワイン紹介ラストになります。

今回新しくオンリストした中で、唯一のイタリアワインになります。

 

794974.jpg

アスコリ・ピチェーノとアドリア海の間の地域、アスコリ・ピチェーノの街と

サン・ベネデット・デル・トロントの街の間の、特別な微気候と土壌を持っ

た限られた地域でのみつくられるのが、ロッソピチェーノスオエリオーレ

を名乗ることが出来ます。

 

イタリアでは珍しく、若いロッソピチェーノと魚料理を合わせる特別な地

域でもあります。ブドウは、サンジョヴェーゼ種とモンテプルッチアーノ

種のセパージュで、しっかりとしたタンニンが心地よいワインです。

 

当店では、ちょっと珍しいブドウ品種のセパージュですので、いつもと

はちょっと気分を変えてお飲みになりたい方には、是非オススメさせて

頂いております。

日時:2014.04.18 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

先日ハガキを投函したら、今日戻ってきました。

はて?宛先不明かあるいは、何か記載漏れでもしたかなと思いましたら、

4月から50円ではなく、52円になっていたのをすっかり忘れていました><

いろいろ変わっていることは分かっていましたが、郵便料金まで変わって

いるとはさすがにうっかりしてました。。。

 

さて、ワイン紹介もそろそろ佳境を迎える事になりました。

前回の紹介に引き続き、スペインからのフルボディタイプがオンリストしま

した。

 

0400001003138i.jpg

 

伝説のレイシス1以後、カラタユドのガルナッチャだけでを使ったモノ・セパージュ

ワイン、『レイシス・デ・ガルナッチャ ボデガス・サン・アレハンドロ』。

 

ボデガス・サン・アレハンドロの造るガルナッチャは、物凄い凝縮感がありながら、

タイトに締まっていて、雑味がなく、タンニン心地よく滑らかなのが特色です。

アルコール分が14.5%とやや高めですが、溶け込みのよさとワインのボリューム

感があります。

 

当店では、少し空気に触れさせて、馴染ませたくらいの方が飲見やすいかと思う

ので、ご要望の方は事前にお声掛けください。

 

日時:2014.04.17 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

早速ですが、毎日1銘柄のペースで新しいワイン紹介をさせていただきます。

今回は、新しいワインの中でもスペイン産が数種類増えたのが特徴的かも

しれません。

 

0070000000102.jpg

大陸性気候で、夏はとても暑く、冬は0℃以下になることもあり、年間日照

時間は4000時間にも及び太陽の恵みを十分に受けている、テンプラニー

リョ100%のミディアムボディワインです。

 

カシスジャムの様に濃厚な芳醇な香りに、樽熟成の樽香が重なり、香りに

厚みが出ています。

しっかりとし感じ取れる果実味と凝縮感は特徴的なワインです。

 

同じブドウでも、このグラディウムは比較的ボディ感も軽めで、タンニンも

まろやかになっていますので、重厚なタイプよりライト嗜好な方には、とく

におススメです。

 

日時:2014.04.17 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日は、偶然の当店の名物の出来立てホヤホヤが撮れたので載せてみます。

 

うずら.jpg

こんなにウズラの卵がいっぱいなんです。

こちらは、当店自慢の自家製うずら卵のスモーク。サクラのチップでしっかり燻製

されて、色づいた卵たちはツヤッツヤに輝いて見えます。

燻した香りが一段とまた食欲をそそりますね。

 

しかし、ウズラの卵ってなんで嬉しくなるんでしょうか?

子どもの頃から、ラーメンにふつうサイズの煮玉子入ってるより、ウズラの卵が入

ってた方がいつも注文してたような気がしますが。。。

口いっぱいに頬張って食べたいところですが、しっかりと味と香りを楽しむには、

一個ずつ食べるのを推奨いたします。

 

とりあえず迷った時には、まずオススメのおつまみです!!

 

《今日の雑学》

突然、任意同行を求められたら・・・・

『署までご同行願いますか?』
しばしば、ドラマのワンシーンで、聞いたことのあるセリフですが、本当になにも悪

いことをしていないのに、突然警察に同行を求められたら、貴方ならどうしますか?

昨今は、痴漢冤罪のトラブルも多発してますので、男性的にはある意味自衛する

上でも、知っておくと損はしないかもしれません。

では早速ですが、警察に同行を求められたら、どうしたらいいのでしょうか?
警察が「逮捕状」を携帯していない場合を「任意取り調べ」といって、本人の意思で

行っても行かなくてもいいのですが、実際は拒否すると逮捕される可能性があるの

はご存じでしたか。

つまり、警察が取り調べを行おうとしている以上、簡単には拒否出来ないのが実情

のようです。

では、任意にも関わらず取り調べを拒否して、逮捕されるのはどういう場合か?
「刑事訴訟法212条」に、「逃げようとした場合は逮捕が可能」という項目があり、こ

れに該当すると逮捕状がなくても逮捕できるわけです。

一度逮捕されてしまえば、弁護士が立ち会う許可を取ることが難しく、もし取り調べ

を否認し続ければ、起訴されるまで弁護士以外の誰とも面会できなくなります。

ですから、もし『署までご同行願います』と任意同行を求められたら、まずは電話を

1本いれさせてもらい弁護士に連絡してから、逃げずに同行するのがベストといえ

そうです。

もし、相談する弁護士のあてがなければ、同行を求めてきた警察間に頼めば、警

察側が弁護士を手配してくれます。
無実なのに動揺して供述が矛盾しては、ますます怪しいと疑われてしまいます。
そういった状況に陥らないように、弁護士がくるまでは黙秘するのも潔白を示すに

は必要な手段といえます。

しかし、最近TVで痴漢の場合は、任意同行しても、立証が難しいのと、世間一般

的にも女性の保護思考もあいまって、同行しないほうが良いといってる弁護士も

いました。
先日も、女子高生と痴漢の証人がグルで、とあるサラリーマンを訴えた事件もあ

りました。
いわゆる冤罪なのですが、女性の立場を利用した悪質なハニートラップとでもい

うような、男性的には非常に恐ろしい事件です。
この事案は、最終的には冤罪が認められたケースですが、恐らく同様の事案の

場合でいえば珍しいといってました。

問題は、冤罪が立証されても、当人の社会的地位は著しく傷付けられ、仕事は

解雇され、家族も離散し、親族からも冷たい目で見られ、それは回復することも

なく、またそれに対してのセーフティネットが確立していないようです。

任意同行により、冤罪トラブルに巻き込まれる心配がある場合は、また例外的

な対策も必要となりそうです。

火のないところに煙はたたぬではないですが、日頃から怪しまれない言動に注

意しなければいけないなと、つくづく感じました。

 

 

 

日時:2014.04.16 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

まだまだ温泉が恋しい時期です。

先日、国道274沿いにあるとある温泉に行ってきました。

札幌エリアにもモール系泉質があったことに驚きです。

身体はポカポカで、肌はツルッツルで、久々にいい湯を体験させて頂きました。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、早速ですがニューオンリストワインの赤を

紹介していきたいと思います。

 

01-0050-0004-06.gif

 

ニューワールドスタイルの、フレッシュなタイプのワインが仲間入りしました。

ワインの革命児ヒュー・ライマンがプロデュースするブランドで、グルナッシュ

種100%のワインになります。

 

味わいは、フレッシュではっきりとした果実の香りと、ほど良い甘さが感じら

れ色合いもとピュアで綺麗なルビー色です。

フルーティーでまろやか、口当たりの良いタンニン、果実の若干の苦みでし

められており気軽楽しめるワインです。

 

ボディ感が重厚すぎず、渋みも得意ではない方にはおススメのワインかと

思います。食事の飲み合わせも◎

日時:2014.04.13 (日)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく試行錯誤のうえ、桜のスパークリングカクテルを始めることになりました!!

なんとか春が過ぎる前に、完成できて一安心しているところです。。。。

 

北海道の短い春を、少しでも早く満喫してもらえたらとおもいます。

今年の春の乾杯に、是非ご賞味ください。

 

桜の香りが広がる、色もピンクで桜色の期間限定メニュー ¥842《税込》

2014-03-06-16-40-38_deco.jpgのサムネール画像

 

[今日の雑学]

春とはいえ肌寒い毎日です。個人的には、相変わらずお風呂にハマっているわけですが、

お風呂がなぜストレス解消に良いかご存知でしたか?

 

日本人のお風呂好きは、世界的にも有名。
東日本大震災で、瓦礫を利用した即席のお風呂が作られたという話には、取材に来日し
てた海外報道陣が一同に唖然としたそうです。
日本人が長寿なのは、風呂好きだからとも言われるくらい、湯船に浸かることは、体にと
てもいいことなのです。入浴の温熱効果と水圧効果で、全身がくまなく温められ血流がよ
くなる。浮力も加わるので筋肉や関節の緊張がとれて、マッサージやストレッチの効果が
上がる。

ここで気をつけて頂きたいのですが、入浴中のマッサージは、水圧で圧迫されている状態
の筋肉にさらに力を加わえて強く押し揉む必要はないのです。リンパや筋に沿って摩るよ
うにするくらいで結構です。
激しい運動をしたあとは、疲れて眠いかもしれませんが、お風呂に浸かったほうが筋肉の
疲れはとれやすいわけです。

42℃~の熱めの湯は、交感神経を活発にするので、スッキリ目が覚めて頭が冴えわたり
ます。出勤前の朝風呂なら、熱めが適していると思います。
39℃くらいのぬるめの湯なら、脳がα波をだして気持ちを落ち着かせてくれます。
とくにおすすめが、すっかり定着した半身浴です。38~41℃のぬるめの湯に、20~30分
くらいみぞおちから足までの下半身だけ浸かると、心臓への負担が少なくなり、リラックス効
果が高まります。ほかには、美容にもいいうえに、孤独感をやわらげてくれるという調査結果
もあるそうです。
果たして、身体が温まることと心が温まることは、関係あるかはわかりません。

注意して頂いたのが、お酒を飲んだあとは入浴を避けたほうがいいです。私もそうでしたが、
風呂に入って酔いを覚ましてたつもりが、実際はそんな効果はないそうです。
お酒で脈拍も心拍数も上がっている状態で入浴すれば、血流が乱れ、脳貧血を起こしてしま
う恐れがある。そのまま意識を失って溺死という事例もありますので、心当たりのあるかたは
見直してみてください。

日時:2014.04.13 (日)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく新しい白ワインの紹介もラストになります。

次回からはいよいよ赤ワインのニューオンリストになりますので

宜しくお願いします。

 

 

1005000079.jpg

 

それでは、白ワインのラストニューフェイスは、フランスからランドック=ルーション

地方からレ・ドメーヌ・ポールマス・クロード・ヴァルです!

南仏の豊かな気候を表現した白ワインで、グルナッシュ・ブラン 35%、ヴェルメン

ティーノ 25%、シャザン 15%、モーザック 10%、ソーヴィニヨンブラン 10%、

シュナン・ブラン 5%というやや辛口のセパージュになります。

 

柑橘系のフレッシュな香りが口いっぱいに広がり、まるみのある酸味と優しい喉越

しは、飲み初めからも気軽に楽しめる一杯です。

当店では、グラス白ワインの中では一番ニュートラルなタイプです。また、辛すぎな

いので、辛口が苦手な方は比較的飲みやすく感じると思います。

迷った場合は、とりあえずこのワイン的な存在ですね!

日時:2014.04.12 (土)|カテゴリー:平下の雑談




続きまして第4弾のワイン紹介させていただきます。

取り急ぎは、暑くなる前になんとか白ワインの紹介だけは

頑張りたいです。。。

 

1600002000733i.jpg

 

アメリカ・オレゴン州産のスワロー・ゲヴェルツトラミネールが仲間入りしました。

オレゴンの冷涼な気候が生み出す、スパイシーで深い果実味が口中に広がる

見事なゲヴェルツ100%です!

航空会社でもオンリストされる安心のワインは、厚みとボリューム感のある口当

たりで、長い余韻が心地よい、ほのかな甘みを兼ね備えた白ワインです。

 

ピリッとした柑橘類の花、マンゴー、アジアのスパイス香が漂うこのワインは、

やや辛口なタイプなので、辛すぎるのが苦手で、でも甘いのも苦手という方に

はオススメです。

他の辛口のワインとは、ちょっとテイストが変わりますので、飲んだことのない

かたも是非この機会にご賞味ください。

 

日時:2014.04.12 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

春風もまだ冷たく、天気予報では今年冷夏のような予報も出てましたが、

ワインビストロ晴は今年度も変わらなく、熱く、元気に、賑やかに営業して

参ります。

 

 

mt_hector.gif

 

それでは、第3弾の新ワイン紹介はこれからの時期にもおススメの1本です!

ニュージーランドのマタヒウィ氏の手がけるマウント・ヘクター・ソーヴィニヨン

ブラン100%。

 

豊かなレモングラスや青リンゴのように香るこのワインは、口含むと果実味と

酸味が溢れます。すっきり辛くながら、やや軽めなタイプなので、食前からで

も比較的楽しみやすいワインです。

 

キンキンに冷やしたソーヴィニヨンブラン種は、これから暑くなるに連れてよ

り美味しく感じるので、要チェックお願いします♪

 

 

 

日時:2014.04.09 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ついに札幌も積雪ゼロになりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ワインビストロ晴では、4月よりワイン同様に、お食事メニューも一部新しく

なりましたので、おススメメニューも含めて紹介していきたいと思います!

 

2014-04-06-20-05-38_deco.jpg

 

↑は只今絶賛おススメのおつまみなんです。

お揚げを袋状にひらいて、中にチーズを入れて焼き上げた一品。

外側はカリッカリッ、中のチーズはとろ~り、でも食べた感じは軽くてサクッっとしてます

ので、食後のお酒のおつまみとしても気軽に楽しめます。

さらに、付け合せのトマトソースの爽やかな酸味が◎なこともあり、当店ではスパークリ

ングワインや白ワイン、ビールとご一緒におススメしています!

 

見た目も可愛いこちらのメニューは、現在期間限定メニューとなっておりますので、お

早めにどうぞ!

日時:2014.04.05 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

新年度もあけまして、いかがお過ごしでしょうか。

さて、当店ではワインメニューの一部が新しく入れ替わりましたので、

僭越ながら紹介したいと思います。

 

img61867348.jpgのサムネール画像

 

フランス、ランドック=ルーション地方のジョセフ・ロッシュ氏が生産する

ソーヴィニヨンブランが初登場です!

30社以上の航空会社が機内ワインに採用するという、品質も折り紙付

の銘柄です。

 

ソーヴィニヨンブラン種特有の上品なハーブやグレープフルーツのよう

な柑橘香と、フレッシュな口当たりと爽やかな味わいが特徴で、すでに

当店でも人気の銘柄となっています。

 

初めて飲む方にもオススメで、かつコストパーフォーマンスの高い1本

ですので、気軽にお飲みになれるワインかと思います!

日時:2014.04.05 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

さて、ワインビストロ晴では、新年度よりワインメニューの一部を

新しく入れ替えしましたので、紹介していきたいと思います。

 

モンテス.jpg

新ワイン紹介第2弾は、天使のワインで有名なモンテスクラシック

シリーズからシャルドネになります。

口に含むとグレープフルーツやハーブなどの爽やかな香りが広が

り、味わいはヴァニラを思わせるクリーミーな感じです。

余韻にはシャルドネらしいミネラルも感じられ、フレッシュな酸とと

もに爽やかで、果実味をストレートに表現しています。

 

爽やかな果実味を口中を満たしてくれるこのワインは、当店では

『エビとエリンギのアヒージョ』や『豚とアサリのアレンテージョ風』

とはぴったりの相性でおススメしてます。 

こちらのわいんは、グラスワインでも提供してますので、気軽に

1杯からどうぞ♪