日時:2014.06.28 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

暑かったり、涼しかったりと天候も落ち着かない毎日ですが、体調崩さずお過ごしでしょうか?

今年は、夏バテするのだろうかというくらい、まだ過ごしやすい日々が続いておりますが、ついに夏の大人気メニューがいよいよ登場なので告知したいと思います。当店にご来店の方で、『まだないの?』なんてお声を頂戴しておりましたが、大変お待たせしました。

tomato.jpg

接写しすぎてすみません。リコピンたっぷりの夏野菜トマトが、じっくり寝ているところコソ撮りしてみました。

毎年、この時期になると登場する『まるごとトマトのマリネサラダ』なんです。

キラキラに輝くトマトが眩しいですね~。夏バテ気味の方や食欲不振の方には是非おすすめなんです。

 

シンプルな味わいで、瑞々しいトマトの甘みと酸味のバランスをまるごと愉しんでもらいたい逸品です!

こちらのメニューは、いよいよ明日から登場予定です!!

 

日時:2014.06.25 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日はなんだか一気に初夏気分で、夏オトコとしてはワクワクしてくる気分であります。やっぱりこう暑くなると、キンキン冷えたビールや白ワインやスパークリングワインとか、のど越しのすっきりしたものを昼からでも飲みたくなるのは自分だけでしょうか。。。。。

さておき、今日は週末にかけておススメの新メニューを紹介させていただきます。

いか.jpg

北海道産朝イカのグリエなんです。只今は、桧山産の朝イカが入荷しております!!シンプルに味付けをしておりますが、非常に旨味たっぷりで柔らかくて、香りも食欲をそそる逸品となっております。

 

 いかは亜鉛、ナイアシン、ビタミンB群、ビタミンE、たんぱく質等の栄養価を含みます。栄養価は高いのですが、低脂肪・低カロリー・高タンパク質食品がとして知られます。コレステロール値を下げ、疲労回復に効果のあるタウリンも含まれているんです。動脈硬化の予防や肝臓の強化にも役立つそうです。女性特有の貧血改善にも有効な食材なんです。

血栓防止に効果のあるEPA、脳を活性化し学習能力を高めるDHAも含まれています。銅が貧血防止に、亜鉛が発育促進や味覚正常化にも働くそうです。

 

この夏は、夏バテ防止と疲労回復にも最適な『北海道産 イカのグリエ』をちょっとつまみに1杯いかがでしょうか?

日時:2014.06.21 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

気温はなかなか夏らしくとはいきませんが、青空を久しぶりに見れただけでもなんだか気持ちがスッキリするのは自分だけなんでしょうか。なんにしても、このまま夏に向けて一気に暑くなってもらいたいものです。

それでは、今日から新しく登場するスイーツを紹介します。

クラフティ.jpg

シェフにお願いして撮らせて頂いた、出来立てホヤホヤのクラフティなんです。甘い良い香りを届けれなくて残念ですが、本日より、『さくらんぼのクラフティとバニラアイス添え』がおススメメニューに登場します。

 

クラフティとは、フランスのリムーザン地方の伝統的なお菓子で、タルト型にタルト生地を敷いた中に、さくらんぼを並べ焼き上げた果物入りカスタードプディングのようなお菓子なんです。もうこれは、想像しただけでも美味しいデザート間違いなしですね。また、さくらんぼには鉄分が多く含まれていますので、貧血予防にも効果ありなんですよ。

 

 

リムーザン地方が発祥のさくらんぼのクラフティー
卵と砂糖、小麦粉で作ったやわらかくしっとりとした生地。中にはさくらんぼをたっぷりと散りばめ、生地はさくらんぼのジュースを吸います。さくらんぼのまわりには、それぞれさくらんぼ色のくぼみができます。陶器の型にバターを塗ってあるので、柔らかい香りが生地にしみ込んで、口に含むと酸味や香り、歯ごたえの違いが楽しめる、これが「さくらんぼのクラフティー」です。
フランス中央部の高台地、中央山塊の麓、リムーザン地方の家庭で古くから作られていたお菓子です。
生のフレッシュなさくらんぼが出回ると、初夏の訪れとともに、各家庭やパティスリーにクラフティーが出回るそうです。
野生のブラック・チェリーやリムーザンでしか見かけない、コレーズ県のさくらんぼを使うのがこだわりなのだとか。さくらんぼの季節が終わると、コンフィチュールやりんごなどでクラフティーを作ります。リムーザンの人にとっては、これはクラフティーではなく『フロニャルド』という違うお菓子になります。
クラフティーはさくらんぼで作るのが常だそうです。

 

日時:2014.06.18 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道神宮例大祭も過ぎ、いよいよ北海道は本格的な初夏を迎える予定ですが、蝦夷梅雨で心が萎えそう毎日です。それでも、夏は来ますので今日も頑張っていきましょう!!

そんな初夏を迎えるに当たり、『桜スパークリングカクテル』に続く、シーズンカクテル第2弾の試作してみました。イメージは、夏→南国→トロピカルなんて単純ですが、トロピカルミモザみたいなベタなイメージで考えてみました。

トロピカル.jpg

 

実際、一番困るのはネーミングなんですが、シンプルに『トロピカルスパークルカクテル』にすることにしました。なんかパッとしないですが、何か候補があればご連絡お願いいたします。

グァバ・パッションフルーツ・アプリコット・ピーチ・マンゴー・オレンジなどを合わせて仕上げてみました。レモンを一搾りしますと、味が引き締まりますのでお好みでどうぞ♪味わいは、ジューシーでほんのり甘いですが、すっきりした飲み口なので、お食事とも合わせてもおススメです。スタッフに飲んでもらった感想は、こんなトロピカルなファン〇がありそうな感じと言われました。。。

 

この初夏のまずは一杯にでも、そしてワインがちょっと苦手な方でも気軽に飲めるので是非ご賞味ください。

販売は、7月からで予定していますが、もう少し改良をしてみようと思います。

 

日時:2014.06.14 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道神宮例大祭という札幌の風物詩でもあるお祭りが始まりましたね。

出勤の道すがら、中島公園へ向かう人たちと浴衣の女性を見かけると、なんだか夏到来なのかと思うのですが、なんだか今日は天候が心配です。天気予報では、蝦夷梅雨みたいなこともいってましたので、みなさんお出かけの際には傘をお忘れなくですよ。

そんな週末に、夏バテ予防に最適な先取り限定サラダが登場なんです!

ういきょう.png

この食材わかりますか?ちなみに、自分は"変わりセロリですか?"というくらい、あんまり見かけたことのない食材でした。正解は、フェンネルなんです。日本ではなかなか見かけない野菜のひとつで、歯触りはちょっとセロリには似ていて、アニスの香りがしました。

 

フェンネル、フヌイユ、フィノッキオ、ういきょうはどれも同じものをさし、セリ科ウイキョウ属の植物の名前です。海外西欧ではお馴染みの野菜又はハーブとして知られ、英語でフェンネル(Fennel)、フランス語で(Fenouil)、イタリアではフィノッキオ(Finocchio)と呼ばれ、日本での和名はウイキョウ(茴香)といいます。とは言っても、通常フェンネルと呼ばれるのはハーブとして上の葉の部分を指し、フィノッキオは野菜として根元近くの肥大した鱗茎を食用とするものを指しているそうです。

地中海沿岸が原産とされ、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録が残っているそうで、日本ではまだまだレストランで使われる程度で、一般家庭の食卓には馴染みが無い野菜ですが、イタリア料理の普及と共にフィノッキオという食材としても徐々に知られつつあるのではないでしょうか。

フェンネルは、非常に優れた栄養素と効能を兼ね備えた食材なんです。

◇芳香の主成分アネトールは、咳止めや健胃効果があるとされているそうです。

◇ハーブティーなどとして古くから飲まれ、肝臓障害を改善するとも言われてます。

◇消化促進作用があるので、イタリアでは食べ過ぎたらフィノッキオをかじれというそうです。

 

そんな健康志向に最適な食材を使って本日より、数に限りがありますが限定メニューが登場です!!

 

『フヌイユとスモークサーモンのサラダ』

 

フランスでは、風邪をひいたときに食べる食材でもあるそうで、夏バテやちょっとお疲れ気味の方に、最初の前菜としてお召し上がり頂きたい逸品です。ちょっと食欲ないなぁーって方にも最適で、お肉料理を食べる前にもおススメなんです!シャキシャキした食感は、フレッシュで瑞々しいのでモヤモヤした気分を、もしかしたらスッキリ晴れやかにしてくれるかもしれませんね。

 

なくなり次第で終了とさせていただきますので、なにぶんご了承ください。

 

日時:2014.06.07 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

YOSAKOIソーラン祭りも、週末を迎えるに当たり佳境となってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

前回の記事では、真夏日がどうって書いたはずだったのが、いつのまにかすっかり涼しくなってしまいました。踊り子の皆さんは体調に気を付けてファイナルまで頑張ってください!

そして、寒がりな北海道人代表としては、こんなときはやっぱり美味しいものを食べてヌクヌクしたいものなんです。

 

ねぎ.jpg

この写真をみて、この食材は分かった貴方は相当なネギ通です。

こちらは、英語でリーキ、フランス語でポワローというポロねぎなんです。北海道産のポロねぎが入荷しましたので、本日よりこちらを使った限定メニューの登場です!!

 

道産越冬ポロねぎのテリーヌ 鶏レバーのソテー添え ¥864(込)

 

※数に限りがございますので、無くなり次第でメニュー終了とさせていただきますので、あしからずご了承願います。

※もろもろの都合で、料理写真のアップが間に合わなかったのはご容赦ください。

 

茎が太く、葉はほとんど筒状では無く扁平で厚みがあります。一般的なネギとの見分けは葉が筒状にならずV字型になっているので、緑の部分を見るとすぐに分かります。味と香りは根深ネギよりまろやかで、さっと茹でたものは歯ざわりがあり、甘味があっておいしいんです。ネギの仲間ではありますが日本のネギの種類とは別のもので、味香りがやさしいので、ネギが苦手な人でも食べられるかもしれませんね。

栄養の特徴としては、カロチンが豊富で食物繊維やビタミンB6もたっぷりなんです。また、腹持ちが良く、ダイエット食材としてもなかなか有用らしいです。健康的に、美味しく食べてダイエットできる食材は素敵ですよね! 

 

日時:2014.06.04 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

夏日どころか真夏日が続いている毎日ですが、急激な温度変化で体調は崩されていませんか?

花粉症ももうすぐ落ち着きそうな頃合いですし、みなさん頑張りましょう!

テラス.jpg

あまりに暑いので、ついにテラス席解放なんです!

明るいうちは、ちょっと人通りが多いので恥ずかしいかもしれませんが、ご希望の方は是非どうぞ。

 

昨日から、実際はウェイティングシートとして利用しようと思ったのですが、思いのほかお客様からご好評をいただき、本日も解放することにしました。少し暗くなってからがおススメですが、ゆっくり涼みながらワインとお食事はいかがでしょうか。

テラス席は、2名様掛けで、2席分のみのご用意となっておりますのでご了承願います。

 

一応、虫よけ対策はいろいろ行っておりますが、若干の虫の悪戯にはご容赦くださいね。