日時:2015.01.28 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

昨日よりもさらに冷え込んでいるような気がするのは自分だけでしょうか?

大寒が過ぎ、あとは立春まちかと思っていたのは少しばかり早かったようです><

 

やはり、しばらく寒さが続きそうなので、生姜に引き続き身体をいたわるものにしようかと思います!

yuzu.jpg

『柚子とフレッシュグレープフルーツのスパークルカクテル』なんです!

 

フレッシュの柚子は果汁が取りにくいので、柚子のお酒をベースにしてみました。しかしながら、どうしてもフレッシュ感と果肉感をだしたかったので、搾りたてのフレッシュグレープフルーツジュースとフレッシュレモンジュースを加えて、味わいを整えた次第でございます!

柚子の香りが広がる甘さ控えめの(*´Д`)スッキリなスパークルカクテルに仕上がってます。

今年の初月の疲れを、ビタミンCとクエン酸で回復してもらえたらと思って考案してみました♬

 

やはりもう少し改良の余地は必要そうですが、近日中にはなんとかお出し出来るように仕上げておきたい思います!!

 

 

日時:2015.01.27 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

しかし、大寒も過ぎ少し寒さが緩んだかと思いきや、一気に冷え込むという北海道の厳しさをまざまざと体感してるこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ、雪まつりというこですが、私としてはあとは春を待つだけという、ちょっと気が早いですが寒さの苦手な道産子なので、春・夏にも良さそうなワインを見つけました!

メリオール.jpg

スペインの白ワイン『ヴェルデホ』100%でつくる辛口白ワインなんです。

今まで当店にはなかったタイプのフレッシュでエレガントなワイン。

透明な麦わら、縁は緑色。クリーンで鮮やか。透明な黄色に緑色の輝きがあり、鮮やかでクリーン。香りは、果実味豊かで力強い、初めの香りはバナナやパイナップルのトロピカルフルーツの含みを示し、典型的なヴェルデホの香りであるラベンダーの花、ほのかなアニスの含み、ファンネルやタイム、干草、フレッシュハーブの含みを伴います。

酸味によってワインのフレッシュさが引き立ち、調和がとれアルコールを感じさせない。後味は、この葡萄品種独特の優雅な果実の風味に爽快感が伴っているんです!!

魚介料理や白肉系とは相性が良さそうです。また、2軒目での1本としても、重すぎずないので適度な酸とミネラル感を飽きずに 愉しむことができそうですね♬

 

なかなかスペインの白ワインを飲んだことがない方がいらっしゃるようでしたので、この機会に是非ご賞味ください!!

 

日時:2015.01.23 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく北海道ワインフェアーも無事始めることができました!

北海道の方にも飲んでいただけるように、また北海道外の方にも知っていただけるようにPRをさせていただこうと思います。

ただし、思いのほかご興味持っていただける反応がございまして、多田農園さんのワインにつきましては数に限りがございますので売り切れ必至でございます。完売時には、何卒ご了承願います。

シエナ.jpg

今日は新しいワインも入荷しましたのでご紹介なんです!!

なんとルーマニアのメルロが入りました。ルーマニアの土地で、イタリア人が手がけるというオーク樽熟成の香り高いワインです。

深みのあるブラックルビー色をしており、豊かで熟した力強いノーズは、スモーキーなブラックベリーの果実味と繊細なスパイスの魅力的なアクセントを背景に、バニラのニュアンスを持っています。柔らかくて、しなやかな調和がとれている風味は、柔らかい果実の印象的な濃縮度を持ち、しっかりとした余韻が長いです♪

 

開封した途端の広がる芳香は非常に良いです!!ルーマニアのワインって。。。。と正直考えながら飲んでみましたが、ボディ感も重すぎずちょうど良く、食事と合わせても結構ですし、食後に香りを楽しみながらでも飲めそうです♬

当店自慢の『牛タンの赤ワイン煮]とは、文句なしの相性でオススメなんです!!

 

日時:2015.01.16 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道の寒さもいよいよピークを迎える頃合になってきました。

札幌雪祭りももうすぐということで、これまで以上国内外からの観光客がいらっしゃることだろうと思います。

少しでも北海道PRに貢献すべく、北海道産のワインをご用意する予定です!!

地元の方でも、楽しんでいただけるようにラインナップする予定ですので是非ご期待下さい。

 

7055072800189912_2_m.jpg

まずは『鶴沼 ミュラー・トゥルガウ』です!!

青リンゴやマスカットの香りを中心に、爽やかで心地のよい芳香が楽しめる辛口白ワインです。
口当たりのラインはしっかりと感じられ、上品な酸味と程よいコクがあります。ミネラル感のあるバランスのとれた軽快な味わいは、グレープフルーツと野菜、帆立貝を使ったマリネ鶏ささみとクレソンのサラダ、ニシンやチカなどのマリネやエスカベッシュなど生野菜やシーフードを使った冷たい料理によく合います。また、温かい料理としては白身魚やイカの天麩羅にレモン塩を添えたもの、野菜と豚肉のセイロ蒸しなどとの相性が、ワインの軽やかさや柑橘系の香りとマッチするでしょう。

 

c2013.jpg 

次は本数限定入荷の上富良野町で造られる多田農園シャルドネ'13です。

しかもこちらは、初リリースのワインとなります。

柑橘系の香りとシャープな酸が特徴なミネラル豊富なすっきり辛口です。農園3年目の樹から収穫されたぶどうで造るワインです!

こちらは数に限りがございますのでご了承願います。

 

m2013.jpg

こちらもシャルドネ同様の、多田農園メルロー'13で、今年初リリースになります。

ワイン醸造家ブルース・ガットラヴ氏によるもので、生産本数はなんと1000本限定です!!!

こちらもシャルドネ同様、入荷本数に限りがござますので、売り切れ時は申し訳ありません。

 

北海道らしい主要品種と、上富良野で造られる世界品種といろいろ飲み比べていただけたらと思います。

改めて、フェア開始詳細が定まりましたら告知させていただきます♪

日時:2015.01.12 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週はずっとこんな悪天候のような気がします。久しぶりにスカッと晴れた晴天を望みたいものです。

とはいえ、『数年に一度という低気圧が接近』というニュースを耳にしましたが大きな事故が起こらなくて、そして無事に成人式もとりおこなえて良かったです。まずは、ご成人された皆さんにお祝い申し上げます。

 

そして、当店でも大人メニュー新登場しました♪harumaki 1.jpg

『アンドゥィエットの春巻き仕立て』

パリのビストロでは、アンドゥィエットはクラシカルなメニューなんだそうです。

アンドゥィエットとは、簡潔に云いますと『モツのソーセージ』というイメージです。

フランス本国では、そのレシピは職人の手によって秘蔵とされているそうで、製造過程も保証されるそうです。

その為、日本ではコレを加工する専門業者はいないので、当店ではシェフがフランスの技術を基に手作りしております!!

フランスの伝統メニューを、日本人が食べやすいようにアレンジして、当店オリジナルスタイルでお召し上がりいただきます。

 

また、こちらと合わせて限定グラスワインもご用意しております♪

こちらもやはりフランスは、アルザス地方の辛口白ワイン『リースリング種』とご一緒にいかがでしょうか。

少量生産のオーガニックワインで、熟したフルーツ香があり、非常に上品で綺麗な酸味とのバランスが素晴らしいです。

キリッと冷えたリースリングとアンドゥィエットの組み合わせは、是非オススメいたしますよ♪

日時:2015.01.10 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週は本当に凄い天気でした。天気予報で、外出を控えるようにと警鐘を鳴らしていた時はどうしていいものかと。。。

ただ週末の3連休にかけて少し天気も回復することを祈りつつ、しかし寒さは変わらないのでそんなときは冬の旬を味わって温まるのはいかがでしょうか?

ぽわれ.jpg

若干自分の指先が写ってしまっているのはご愛嬌ということですみません。

 

『真鯛とスケダチのポワレ ポテトニョッキのフリットときのこソース』がオススメのお魚料理でございます♬

真鯛とスケダチの異なる食感と旨味がクセになる一品なんです。

付け合せに、ポテトニョッキがアクセントで、これがソースと合わさると良いおつまみなんですね!

ソースはほんのりスパイシーな香りが漂い、食欲がかきたてられます。

 

合わせるのであれば、やはり冬ですが白ワインがおすすめですね♪

北海道流とでもいうのでしょうか、暖かい室内で冷えたものを頂くのは、なぜか極上の贅沢感を感じるのは私だけでしょうかね。。

 

当店では、ロワールやアルザスの白ワインとご一緒におすすめしています。

いずれも、オーガニックのワインもご用意しておりますので、ご要望がございましたら気軽にスタッフまでお申し付けください。

 

 

 

日時:2015.01.07 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

2015年もワインビストロ晴を、何卒宜しくお願い申し上げます。

本日は、台風のような強風が激しく、昨日の暖気でとけた雪が凍結して、年明けてまだまもないですが今年一番の天候の悪さだと思います。外を歩く際には、重々気をつけて下さいね。

 

取り急ぎ、年明けは北海道産ワインを少しずつご紹介できたらと考えております。

週替りかあるいは月替りかで悩んでいるところではありますが、詳細が決まりました際には改めてご案内ならびに告知をさせていただきます。