日時:2015.06.05 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

スペインバルでもはや有名になったタパスのアヒージョは、今や当たり前になってきたところでもあります。

最近、お客様にもよく尋ねられるのですが、このアヒージョの正しい食べ方って皆さんご存知でしたか?

 

正しい食べ方をされている方をすると、スマートに見えるのでここでちょっぴりクイズ形式でご紹介したいと思います。

 

アヒージョの正しい食べ方は次の3つのうちどれでしょう?

 

①まずオリーブオイルのみパンをつけて食べ切り、その後具を食べる

 

②まず具を食べ切り、パンにオリーブオイルをつけて食べる

 

③オリーブオイルを付けたパンに具を乗せて食べる

 

 

 

 

 

 

答えは

 
 

①まずオリーブオイルのみパンをつけて食べ切り、その後具を食べる

でした!

 

 

これには結構驚かれる方いるのではないでしょうか?

具材の横からパンをつけて、オリーブオイルだけを先に食べてしまう(飲んでしまう)のが正解だそうです。

これには理由もきちんとございまして、アヒージョというのは『魚介の旨みが溶け込んだオリーブオイルを楽しむ料理』だからということです。つまりは、主役はオリーブオイルで具材ではなかったのですね!!でも、具材も最後はきちんと食べるそうです。

 

自分は、オリーブオイルを付けたパンに具材を乗せて食べるのが正解かと思いってましたが、今回はアヒージョの通な食べ方を広めるべく大変勉強になりました。

当店でも、『エビとエリンギのアヒージョ』がございますので、是非スマートな通な食べ方を試してみてはいかがでしょうか。