日時:2015.09.18 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

「終わり良ければすべて良し」という言葉が、ワインの世界でもあるそうですがご存知ですか?
そう、ワインの世界でも「余韻」と言って、ワインを飲んだあとに感じる後口や香りで、そのワインの価値が決まることがあります。

テレビや雑誌などで、ソムリエの方がワインを表現する際に「余韻」という言葉を使っているシーンを見たことがあると思います。

ワインを飲んだあと、口の中でしっかりと余韻が感じられれば、記憶にも残りやすいのではないでしょうか...しかし、ワイン初心者の方が、いきなり「余韻」で何をチェックすればいいのか分からないという方もいると思います。

そこで、余韻を感じるときのチェックポイントをご紹介!これで、あなたもワイン通になれるかもしれませんね。

 

まずはワインを飲み終わったあと、口の中に残る香りや、味わいの強さ、濃縮度などをチェックしてみて下さい。

 

そして、 ワインを飲み終わったあと、香りや味わいが持続する長さをチェックしてみて下さい。最も手っ取り早い方法は、ワインを飲み干した後、香りや味わいが消えるところまでカウントして、他のワインと比較してみると非常に分かりやすいと思いますよ。

 

 ワインを飲み終わったあと、口の中から鼻腔に抜ける香りをチェックしてみて下さい。飲み終わったあとに感じる香りもあるので、ここで新しい発見がある事も!

 

ワインが飲み終わったあと、口の中に残る味わいをチェックしてみて下さい。簡単にいえば、甘味だったり渋味、苦味です。酸味は他の要素を打ち消してしまうので、余韻が短くなります。(これをキレがよいと言います。)

 

 

『強さ』『長さ』『香り』『味わい』が長く感じたり、短く感じることによって、ワインの正体を知る事が出来ます。例えば、ワインの余韻が長いと、渋味や苦味が強いワインだったりします。渋味や苦味は他の要素を打ち消すほど存在感を示します。

このように、味わいの要素でもっとも重要だと思うのは余韻と言っても、過言ではありません。香りや味わいの要素は、飲み終わったあとの余韻に集約されているとも言えます。

今後ワインを飲むときには、ぜひ「ワインの余韻」を感じてみると、いつもとは違ったワインの楽しみ方ができるかもしれませんね♪

日時:2015.09.16 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

季節はすっかり秋模様で、札幌オータムフェストも始まりましたね。

当店も秋スイーツが登場なんです。

 

nuga-gurasse.JPG

『赤すぐりのヌガーグラッセ』 

 

ヌガー=ナッツ類やドライフルーツを入れ、砂糖で煮詰めて作ったお菓子をベースに、グラッセ=氷菓にしたものです。

アイスクリームとは異なり、卵黄を使わず、固く泡立てたイタリアメレンゲに、生クリームを合わせて生地を作り、ヌガーと合わせて、冷やして固めます。口どけが軽いのにコクがあり、ヌガーの食感、味わい、香ばしさがあるんです!!

 

当店は、それに赤スグリ=グロゼイユ入りで、ビタミンC がたっぷりで、疲労回復と血を綺麗にする働きもあるんです♪

食べて健康になるなんて、まさに食欲の秋にぴったりのデセールですね。

 

日時:2015.09.08 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

『食欲の秋』とはよく言うものですが、今年は当店でも『美食の秋』と合わせて、『美飲の秋』を楽しんでいただけたらと思い、まずはビストロの原点に戻り、フランスのワインとのマリアージュをご提案させて頂けたらと思っております。

フランスのボルドー地方のワインを3種類厳選して、期間限定でグラス販売のみご提供させて頂きます。

中々飲む機会がなかった方や、これからワインを飲み始めてみようと思う方も、せっかくの機会ですので出来るだけ多くの方にご賞味いただきたく存じます。

 

ボワマロ.jpg

『シャトー ボワ・マロ トラディション 2008』

濃厚なボルドーワインを生産する小さなシャトーのボルドーシューペリュール。

手摘みで収穫された、カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロ30%、カベルネ・フラン20%のセパージュで、18か月樽熟成させます。

果実味豊かで、後味にビターチョコレートの感じが残る濃厚なタイプです。

 

グランコルバン.jpg

『シャトー グラン コルバン 2003 グラン クリュ サンテミリオン』

ポムロールとサンテミリオンの境界近くに位置しているシャトーで、贅沢な樽熟に由来する芳醇な味わいです!!

ふくよかな後味をお楽しみいただける、飲みごろ12年熟成の究極フルボディのサンテミリオンワインは、数量限定にての販売となります。

長期熟成のボルドーワインは、なかなかグラスでご提供できないですので、ご興味のある方はお早目にお願いいたします。

ワインの奥行と、料理との相性を是非お楽しみいただければ思います♪

 

 

syanntoguri-vu.jpg

『シャトー ド シャントグリーヴ2012 グラーヴ』

ボルドーと言えば大抵の方は赤ワインを想像される方と思います。実は、ボルドーは白ワインも非常に美味しいんです!!

お客様からも白のボルドー飲んでみたいというご意見もありましたので、今回はグラーヴ地方の白ワインをご紹介いたします。

エールフランスのビジネスクラスでも採用された、とてもフレッシュなノーズで、ほんのりアカシアの花や白桃の香りも感じられるスッキリした辛口タイプです。

食前でも美味しく飲めるかと思います。ソーヴィニヨンブランのハーブのような爽やかな香りと、セミヨンのちょっとリッチなフルーティーな香りの組み合わせは、ボルドーでしかなかなか見かけないセパージュなので是非ご賞味ください。

 

当店のビストロ料理と、どのように合わせるかも楽しくなりますね♬

そんな選んで、食べて、余韻を感じて愉んでいだく『嗜む♪ボルドーワインフェアー』は、本日より始めます!!

日時:2015.09.01 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

いよいよオータムフェスト開催となります。

当方も例年通り、6丁目会場にて出店しておりますので、是非お近くにお立ち寄りの際にはお待ち申し上げております。

なお、当月はオータムフェストの準備の為、誠に勝手ながら6日・13日・20日・21日・27日は臨時休業とさせていただきますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

秋刀魚.jpgのサムネール画像

もう秋刀魚の時期なんですね♬

今年も1尾を香草パン粉焼きにしてご提供いたしますので、秋の味覚を一足先にどうぞ!

 

なお、今月は『味覚の秋』というこもあって、フランスはボルドー地方に限定したワインフェアーも実施予定です。

ボルドーシュペリュール、サンテミリオン グランクリュ、ボルドーブランの3種類で予定しております。

なかなかグラスでは出せないワインですので、この機会に是非多くの方々にご賞味いただきたく存じます。

在庫が整い次第で、フェアー開始とさせていただきますが、完売時には何卒ご了承いただきたく存じます!!

 

是非、ワインビストロ晴の『味覚の秋』にご期待してください。。。