日時:2017.01.28 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ここ最近は天候が荒れ模様で、寒さもグンと感じます。

そんな時は、あたたかい優しい料理とワインでホッコリしましょう♬

 

siitake.JPG

『ジャンボ椎茸の肉詰めロースト』

煮物にも焼き物にも炒め物にもスープの具にも使えて、良質なダシが取れるので乾燥品も多く、椎茸はまさに日本で最も身近なきのこだと思います!!

その肉厚椎茸を使ったシンプルな逸品です。今日はブルゴーニュのピノ・ノワールと一緒にいかがでしょうか~

 

実は椎茸に隠された栄養価ってすごいんです!!

1.血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧予防に。。。。

 しいたけには《エリタデニン》という成分が含まれているらしく、これが血中のコレステロール量を低下させる作用があるそうです。

 なんとこのエリタデニンはキノコ中でも、マッシュルームと椎茸にしかないことが分かっており、マッシュルームは微量の為、ほぼ椎茸  の特有成分といっても過言ではないそうですよ♬

 

2.骨を丈夫に、骨粗しょう症予防。。。。

 日に当てるとビタミンDに変わるエルゴステロールという成分がたくさんあり、食べる前に30分~1時間くらい天日干しするとそのビタミンDが倍増するそうです。カルシウムを含む食品と一緒に摂取すると効果的なんだそうですよ~

 

3.便秘予防

 食物繊維が豊富なので腸の働きを活発にします

 

4.低カロリーでダイエットに効果的

 

5.免疫力を活性化

 椎茸にはレンチナンとβ‐Dグルカンという多糖類が含まれおり、がん細胞の増殖を抑える効果もあるそうです。。。

 

というこで意外と椎茸ってすごいやつだったんですね♪

身近すぎて、いつものキノコってイメージでしたが見方が変わると、すごい重要な素材に感じるもんです。

今日から椎茸生活始めます~♬

日時:2017.01.23 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

みなさんは普段お飲みになるときは、若いタイプと熟成タイプだといずれのワインがお好きでしょうか?

ワインには使用されているブドウの収穫年が書かれていることがありますよね。

これをヴィンテージと言いますが、その年数が若いものと古いものとでは大きな違いがあるんです!!

 

今回は、そんな「若いワイン」と「熟成したワイン」の大きな違いについて考察してみたいと思います。

 

まずは、一般的に目で見てわかるワインの色合いについて

 

《赤ワイン》

若いワインはグラスに入れたときの色調が紫がかっています。

紫がかっている色調から

「ルビー」→「オレンジがかっている」→「ガーネット」→「レンガ色」→「マホガニー」→「黒み」を帯びている、と熟成すると色調も変化してきます。

《白ワイン》

「グリーンがかった」→「イエロー」→「黄金色」→「トパーズ」→「アンバー(琥珀色)」と変化していきます。

 

なかなか普段は見なかったワインの色合いなんてのを見ることで、提供されたワインのヴィンテージを予想しながら飲むなんてのも楽しいかもしれませんね♬

あとは、濁っているかどうかを「清澄度」と言いますが、澄んでいる場合はワインが若く、熟成するにつれて濁りが発生します。 それも見ることで、なんとなく判別しやすいヒントとなるんです!!

 

では、味わいの違いは

一般的にはタンニンが多いボルドーワインは熟成が必要だと言われています。

これを若いときに開けてしまった場合は、薄っぺらくタンニンも舌にざらついたり石灰を口に入れてしまったときのような歯がゆさがあります。しかし、熟成され"飲み頃"になった時期に飲んだ場合は、ふくよかで様々なニュアンスを感じられるワインへと変身しています。

 

一方で、若飲み用につくられたワインの場合は、若くてスリムなときに飲んだほうがフルーティな味わいを楽しむことができます。このタイプのワインを何年も置いておいたところで美味しくなることはなく、ボルドーの熟成させたワインのように重厚さやうっとりとした味にはなることもありません。

 

つまり、それぞれのワインは特徴と個性を生かす上で、若いものや熟成するものがあり、どちらが有難いというよりは食事との相性や飲み手の好みや気分もあると思うので、自分好みのワインを探すのが楽しみのひとつということでしょうかね~

日時:2017.01.14 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

寒さも今週で何とか和らぐらしく、まずはこの冬十分な寒さを体感したよう気がします。

とりあえずは、温かいものでもいただきたいものです!!

そばこ.JPG

『ズワイカニクリームの蕎麦粉クレープ包み焼き ~エストラゴンマスタードソース~』

今日のご紹介はコレなんです!!

以前にも一度ご提供させて頂いた蕎麦粉のクレープなんですが、今回はカニクリームソースがたっぷり入った美味し逸品です♬

そばの香りと、カニの風味がホッコリさせてくれる優しい味わいは、優しい白ワインやロゼワインなどでも相性良さそうですね。。

混雑時には、若干お時間が頂く場合が御座いますのでご了承願います。。。

日時:2017.01.11 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく正月感が抜け、平常に戻る中、急に身に染みる寒さですがいかがお過ごしでしょうか。

1月のバイザグラスも変更となり、今年も出来るだけ皆様に新しいワインのご提案ができるようにしたいと思います。

まずは、今月のフェアーはこれまでにない異色スタートで紹介させて頂きます!!

 

sura.jpg

『スラ ヴィンヤーズ シュナンブラン』

最先端インドワインの現状を知るうえで味わっていただきたい極めつけの白ワインなんです。

セミドライで、すっきりとしたパイナップルなどの風味溢れた、ちょっぴり微発泡の食前酒向けの白ワイン。

なかなかインドワインを飲む機会はないかと思うので、是非お試し頂ければと思います♬

 

enira11.jpg

『ヴェッサヴァレー ワイナリー エニーラ』

欧州の名門ハプスブルグ家の末裔ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵がブルガリアで手掛けたワイン!!

まろやかで甘やか赤い果実の香りが印象的で、口に含むとトロリとして、エキス分が高く、果実味がしっかりしており、同時に綺麗な酸味と丸みのある練れたタンニンが調和しています。

ボルドーワイン好きな方にも、是非ご賞味いただきたいブルガリアワインなんです♬

日時:2017.01.08 (日)|カテゴリー:平下の雑談




平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

1月の当店の臨時休業日は、下記の通りとなっておりますので、何卒ご了承願います。

 

1月9日(月)

1月15日(日)

1月22日(日)

1月29日(日)

 

 

 

日時:2017.01.05 (木)|カテゴリー:平下の雑談




あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまでワインビストロ晴は6年目を迎えることができました。
 
 
 一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。私たち社員一同も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。