日時:2017.04.06 (木)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

いよいよ春らしくなってきました。

ワインビストロ晴も、春のワイン&ビストロ料理をごよういしております。

まずは、今年早々に企画しておりましたフランスはロワール地方にピックアップしたワインフェアーを予定しております!!

ロワール.JPG

いろいろお客様から、ご要望を頂戴しながら、まずは3本にしぼりこみました。

春らしい白ワインは、ヴーヴレーとトゥーレーヌのソーヴィニヨンブラン、赤ワインはシノンですね~♬

 

『マルク ブレディフ ヴーヴレ'15』

こちらのキュヴェは、優しい甘みと柔らかな果実味が広がる中甘口使用です。かりんや蜂蜜、そしてやや紅茶のニュアンスも感じられる香りが漂います。口にすると、しっかり熟したリンゴを頬張っているような果実味が感じられ、柔らかでバランスも良く、余韻は長く続きます。

軸のある酸のおかげでべたつく甘みはなく、キリッと冷やすとエスニック系のピリカラ料理に好相性ですよ!

 

『ドメーヌ ジャン フランソワ メリオー トゥーレーヌ ソーヴィニヨン ラルパン デ ヴァードン'15』

仏の評価誌クラスマンで「才能がありエネルギッシュ」と評される、ロワールの若手生産者。白桃やライチ等の白い果実を想わせる風味で、ボディと新鮮な酸味、ミネラルのバランスも良いんです!!

 

自然派リュット・レゾネで造られたロワール・ソーヴィニヨンブラン100%です。ミネラル感とフルーティーな柑橘系の味わいが前面に出た酸が特徴の辛口白ワインは、ロワールのグレートヴィンテージです!!

 

『ベアトリス パスカル ランベール シノン ルージュ レ ペルーシュ'10』

ロワール、シノンの大御所パスカル・ランベールのワインが極少で入荷しました。今回入荷分で、インポーターさんも完売という事なので今回のみとなりますのでご了承ください。。。

 

濃い紫色の色調。腐葉土や火打石=シレックスの香りの後にスミレの花の香りがジュワ-っと上がってきます。
心地よい収斂性のある口当たりに熟したカシスのふくらみ、ほのかな塩味と甘みが複雑に織り交じっていて...ワインだけでたのしむよりも料理と合わせて飲みたくなる味わいなんです♬

 

ロワールのワインは、いずれも自然派と呼ばれるタイプが多い地域ですね~

そのため、生産量も限られており、いずれのワインも需要に追い付かないのがフランス本国でもあるそうですよ。

今回の上記3種のワインも、次回入荷が出来ないアイテムもあるので、是非この機会にお試しいただければと思います♬