日時:2017.05.30 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

週が明けるとなんだか急に暑くなりました。よさこい祭りも間もなくで、今年は天候に恵まれることを祈ります。

今週末運動会の小学校もあるかと思うので、何かと天気が気になる週末です。。。

今日は、季節の恒例パスタをご紹介です♬

さくら.JPG

『桜えびと春キャベツのペペロンチーニ スパゲッティ』

なんだか写真から食欲そそる香りが漂ってくる感じです。

ご想像通りの香り、野菜の甘み、そしてほんのりピリッとした辛さがちょっと暑くなった今時期に食べたくなる味わいですね~

冷えたシャンパーニュや白ワイン、いやいやビールでもいいかもしれません♬

 

ここでお客様から質問がありましたので、『ペペロンチーノ』と『ペペロンチーニ』の違いについて

ちょっとした疑問だったのですが気になったので掘り下げてみました。。。。

 

英語の場合、複数形を作る際には語尾に-sをつけますが、イタリア語のようなラテン系の言語は、名詞の語尾が変化することで性や数、格を表します。といっても、イタリア語の場合、代名詞以外は格変化はしないそうです。

ペペロンチーノ『peperoncino』はイタリア語で唐辛子を意味する名詞です。このpeperoncinoのように-oで終わる名詞は男性名詞の単数形で、これが複数形になると語尾が-iに変化してペペロンチーニ『peperoncini』になります。

一説ではペペロンチーノの正式名称は、スパゲッティ・アッラーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ『Spaghetti all'aglio, oglio e peperoncino』と言うそうです!!

aglio(ニンニク)、oglio(油)、peperoncinoという3つの名詞を英語のandに当たる接続詞"e"でつないでおり、不可算名詞のoglioに合わせて同じ形(単数形)にして集合名詞的な用法でpeperoncinoとなっているので、実際にいくつ唐辛子が入っているかは関係なく単数形です。おそらく、日本ではこれを省略してペペロンチーノと言っているそうですね~

 

一方で、イタリア語は名詞句を構成する際、名詞と形容詞の性と数を一致させる決まりがあります。例えば、イタリア語で赤はrosso、ワインは『vino』ですから赤ワインなら『vino rosso』となります。

赤ワインの瓶がたくさんあったら、複数形だと『vino』が『vini』に変化し、形容詞rossoの語尾もそれに合わせて『vini rossi』となります。

ですから、『Spaghetti peperoncini』と言った場合には、名詞を形容詞的に使って、複数形のspaghettiに数を合わせているんだと思います。


 

日時:2017.05.23 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

もう初夏ですね~と言っていたのが束の間、なんだかちょっと逆戻りしたような肌寒さです。

今週はとくに天候も良くないようで、週末から回復して気温も20度を超えてくるそうです。。。

ちょっと気持ち早いですが、初夏向けの限定カクテルのご案内をさせて頂きます。

 

エルダーワンド.JPG

『エルダーワンド』

ネーミングは、映画『ハリーポッター』の中で登場するニワトコの杖にちなんでます。

ニワトコ=エルダーは、ヨーロッパ原産の針葉樹で各地に土着しているそうです。古くから馴染まれているハーブで、古くから魔除けの効果がるといわれていたそうです。

現在欧米で、エルダーフラワーは、『インフルエンザの特効薬』として知られているんです!!

そんなエルダーフラワーを使った春らしいカクテルは、『思いやり』の花言葉通り、優しい味わいとなっております♬

 

時計仕掛け.JPG

『時計仕掛けのオレンジ』

ネーミングは、スタンリー=キューブリック監督の映画タイトルからです!!

奇抜なファッションや描写が記憶に残る映画をイメージして、トロピカルでエキゾチックな味わいを表現しております。

マンゴー、グァバ、アプリコット、パッションフルーツ、ピーチ、パイナップルなど南国の素材を融合した、まさに初夏らしいテイストで、アルコールも控えめにしてジューシーで飲みやすくしておりますよ!!

 

今回は大好きな映画にオマージュして、初夏らしい味わいのカクテルをご用意いたしました。

期間限定となっておりますので、是非機会が御座いましたらご賞味ください♬

 

日時:2017.05.20 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週末は穏やかな天候に恵まれて、まさに初夏を感じる陽光です。

今日は、初夏向けの新しい晴コースのご案内です。。

 

『押麦・牛蒡・ツブ貝のサラダ』

『自家製ハムとピクルス』

『スコットランド産スプラットのエスカベッシュ』

 

『鶏つくねのゴルゴンゾーラクリームとニョッキのフリット』

 

『バゲット』

 

『お魚のポワレ 黒ビールソース オニオンのベニエと』

 

『鴨のロースト ソースミルティーユ』

 

『スパゲッティ プッタネスカ』

 

『カタラーナ』

 

以上の内容です。

4名様からの要予約となりますので、気軽にお問い合わせください。

日時:2017.05.17 (水)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

本日は久しぶりに20度を超え、上着要らずの初夏らしくなってきました。

大通公園では、全国ラーメンフェスタが始まり、そして今日からライラック祭りが始まりました。

いよいよ札幌のイベントも秋まで一気に駆け抜ける感じでしょうか!!

 

今日は初夏に向けて、バイザグラスのワインを入れ替え致しますのでご案内です♪

gurasusiro.JPG

『シャトー デレスラ トカイ フルミントドライ』(ハンガリー)

『ヴィラ マリア プライベートビン マールボロウ ソーヴィニヨンブラン』(ニュージーランド)

 

gurasuaka.JPG

『イヌリエータ クワトロシエントス クリアンサ』(スペイン)

『メリーニ キャンティ クラシコ リゼルヴァ ラ セルバネッラ』(イタリア)

『キンタドス アヴィダゴス ロテ138 ドウロ ティント』(ポルトガル)

 

白ワインはフレッシュな初夏らしいラインナップで、赤も重厚タイプよりはエレガントで柔らかいタイプになっています!

やはり、キャンティクラシコ リゼルヴァはかなりおススメですね♬

なかなかバイザグラスでは出てこないタイプなので、是非ご賞味ください。。。

 

日時:2017.05.09 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

GWも終了して、いよいよ北海道は初夏に向けてイベントが目白押しです♪

さてさて、皆さんは五月病にはなっておりませんか?

規則正しく寝て、食べて、遊ぶことが一番効果的なんだそうです。。。

今日は、そんな美味しく食べて頂きたい一品の紹介です。

 

黒ビールに.JPG

『豚すね肉の黒ビール煮』

フランス北部のフランドル地方の郷土料理なんだそうです。。

ナイフを使わずして、ホロリとほぐれますよ♬

 

豚すね肉の旨味とギネスのビターで奥深いコクが、口の中にいっぱいに広がり、付け合せのきたあかりの甘みがこれまた堪りません!!重すぎない、ほど良い厚みと酸味のバランスのとれたメルローやピノ・ノワール種などと合わせてみると、料理の風味を消すことなくおススメなんです。

 

是非、本日のメインにどうぞ召し上がれ♬

日時:2017.05.06 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

GWも後半いかがお過ごしでしょうか。。

本日はあいにくの曇り空ですが、農作物にとっては恵みの雨となるのかもしれませんね。

今日は季節の限定スイーツのご紹介なんです!!

 

sabarann.JPG

『昔風サヴァラン イチゴ添え』

ちょっと画質が納得のいく一枚でないのが申し訳ありません。

見た目も可愛らしいフランスの定番スイーツ サヴァランをご用意しております。

 

ちなみにサヴァラン とは、フランスの焼き菓子のことで、ブリオッシュを切断し、紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒やキルシュワッサーをかけ、生クリームや果物で飾りつけたものなんです♬

1840年代にパリの菓子職人ジュリアンが考案し、美食家のブリア・サバランにあやかって名前がつけられたそうです。ブリア・サバランとは世界的に有名な19世紀頃のフランスの美食評論家で、この「サバラン」という菓子は彼の業績に敬意を表し命名されました。

 

当店では、ラム酒にたっぷりと浸された上品でリッチな味わいは、まさに大人のケーキといえるかもしれません!!

 

日時:2017.05.03 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

桜も一気に咲き乱れそうなくらい、急に気温が上がり少々汗ばむ感じでもありますが、お花見には最高の天気ですね♬

今日はそんな見て美味しい一皿をご紹介です。。

sa-monn.JPG

『タスマニア産サーモンのマリネ』

皮目をカリッとこんがり焼きあげ、半熟卵を添えた一品なんです。

赤・緑・黄色とコントラストも美しい、実に春らしい前菜ですね!

 

キンキンに冷えたシャンパーニュやシャブリと合わせてみるなんて、いかがでしょうか~♪

 

日時:2017.05.01 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今年は穏やかな天気となりそうな感じですが、最低気温をみると北海道はまだ1桁なんですね><

早く上着が必要のない暑さを感じたいものですが、個人的にはほどほどに涼しいこの春と秋口が大好きですね!

 

おかげさまで、ロワールワインフェアーはすべて完売御礼となりました。

なかなか自然派のワインをご提供するには色々考慮致しましたが、評判もまずまずという事でしたので、、また機会があれば自然派ワインのフェアーは実施してみたいと思います。。

さて、GWに合わせて今回はこれまでには出したことこのないタイプのワインをバイザグラスでご用意しておりますよ♬

rosupi.JPG

『ヴァディアペルティ コーダ ディ ヴォルペ'15』(イタリア)

右側の文字一杯のワインは、カンパーニャの土着品種コーダ・ディ・ヴォルペ種で造られる辛口白ワインです。

私も初めて聞くブドウ品種でしたが、試飲してみたところミネラル感もあり、ちょうど今の時期にピッタリな軽快さもありますね♬

 

ラテン語で『キツネのしっぽ』という意味のブドウらしいです。ブドウの房の形が、キツネの尾のような形になることからこの名がついたそうで、白い花の香りや柑橘類の皮や完熟した洋ナシの香りも感じられます。

是非、珍しい葡萄品種に興味のある方はお早目にご賞味ください。。

 

『ジェラール ベルトラン シャトー ロスピタレ ラ レゼルヴ'14』(フランス)

左側のワインは、一見ボルドーに見えますが、ラングドックなんです。

深いルビーレッド色をしており、口の中で柔らかくバランスの良い風味を示すこのキュヴェは、ジャム・ブラックチェリー・レッドカラントの果実味豊かな味わいが広がり、甘草・ジンジャーブレッドグリルの含みを伴います。

 

一口飲んで、シンプルに美味しいと感じるワインは、上質なタンニンを感じさせ優雅な1杯ですね!

シラー種・グルナッシュ種・ムールヴェルト種のセパージュで、アロマが風味に反映され、しっかりと融和した後味でエコーします。。

 

日時:2017.05.01 (月)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

いよいよGWも始まり、北海道にもようやく桜前線到達ってとこでしょうか。

若干、肌寒いですが3日からはかなり暖かくなるようでお花見にはちょうどいいかもしれませんね~

今日はそんな季節にぴったりの鯛のポワレをご紹介です!

ぽわれ.JPG

『真鯛のポワレ ブイヤベースソース』

まるごと美味しい一皿です!!

ソースの旨味と鯛の香りが、春を感じさせてくれますね~♬

やはり、ここはシャンパーニュかミネラル感のある辛口白ワインと合わせてみるのはいかがでしょうか。。。

 

日時:2017.05.01 (月)|カテゴリー:平下の雑談




平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

誠に恐れ入りますが、下記日時を臨時休業とさせていただきますので、

何卒ご査収くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

5月7日(日)

5月8日(月)

5月14日(日)

5月21日(日)

5月28日(日)

 

ご予約等のお問い合わせに尽きましても、恐れ入りますが上記日時以外の

営業日に承りますので、重ねてご了承願います。