日時:2017.11.11 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

また一段と気温が下がり、寒さへの対応が追いつかない状態です。

もうまもなく年末ですから、皆さん体調にはご自愛ください。。。

 

ただ、寒くなるのが悪いのではなく、そんな時だからこそ美味しいのもあるのです!

negure.jpg

『カ マイオル ネグレスコ'11』

このファンタジーな名前は有名なプロバンス地方、ニースにある"ホテル ネグレスコ"から来ているそうです。

カンヌ国際映画祭でも振る舞われるワインで、ガルダのディー・オー・ピー規格の高貴な葡萄、グロペッロ, マルツェミーノ、サンジョヴェーゼ、バルベラを原料としています。

深紅色に反射する深みのあるルビー色。芳醇でまろやかなノーズは、トーストした香ばしいドライレッドフルーツと、スー・ボア(森の下生え)の芳香がします。

温かみのある風味は、フルボディ。熟した果実、タバコの葉、スパイスの含みが感じます。

 

当店では、『鴨肉のロースト』や『ラムシャングブレゼ エピス風味』とおススメしていますよ♬

ちょっと通向けのワインかもしれないので、好みは分かれるところですが是非この機会にお試しいただきたいと思います。

なお、数に限りがあるワインでございますので完売時はご了承願います。