カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2017.11.22 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ボージョレ・ヌーヴォーもお陰様で、2日で完売御礼となりました。

12月まで企画を悩んでいましたが、その時間も勿体ないのでプレご褒美ワインフェアーとして、本日よりスペシャルワインを数量限定でグラスにてご用意いたします。

普段、なかなかグラスワインとしてはご提供できない、年に一度のワインビストロ晴恒例の『ご褒美ワインフェア』をちょっと前倒しで始めてみます!!

rebusuke.jpg

『レ ブスケ マルケ ビアンコ ウマニロンキ』

ウマニロンキが白として初めてバリックを使ったワイン、レ ブスケ。ヴェルディッキオのシャープな果実味とシャルドネのトロピカルフルーツのまろやかさを融合し、ボリュームがありながらもエレガントな飲み心地の良さが表現された高級白ワインなんです!

 

手摘みで収穫したブドウをソフトプレス。大部分をトノーの旧樽で発酵。フレッシュさを残すため、40%はマロラクティック発酵(乳酸菌によって酸味の強いのリンゴ酸をまろやかな酸味の乳酸に分解する醸造方法)をしています。シュールリーで約8ヶ月熟成。その後10ヶ月以上瓶内熟成を経てリリースされます。

アタックは樽由来のクリームやハチミツのニュアンスがあり、こってりとした印象がありますが、フレッシュ感溢れる果実味が追い越していきます。なめらかでありながらしつこさを全く感じさせず、すっきりとした味わいへ。引き締まったミネラル感と華やかな果実の余韻が心地よい、非常にエレガンスに富んだワインです♬

 

以前は時代の流行もあってバリックの新樽で発酵させ、「こくまろな樽熟ワイン」という印象もあったレ ブスケですが、エノロゴのカヴィオラ氏の考えとともに「重すぎるワインではなく、エレガントなワイン」へと変わりました。

ヴェルディッキオとシャルドネの偉大な2つのブドウが造りだす芳醇エレガンスワインは、本日より数量限定にてグラスでご用意しております。中々飲む機会のないスーパーマルケワインを、是非ご堪能ください~♬