カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2017.12.14 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

いよいよ忘年会も真っ盛りかと思いますが、毎日の事だと思いますので飲みすぎはご注意くださいね。

今日は、旬のヒラメを使った一品をご紹介いたします!

guratine.jpeg

『天然ヒラメのチーズパン粉バターのせグラチネ ヴィエノワーズ風』

ヒラメの旬は、10月~2月くらいにかけてで、寒い時期に身が厚くなっていき、上品な脂がのって美味しくなります♬

高たんぱく、低脂肪で消化吸収が良いのと、アミノ酸バランスが良く、うまみ成分のイノシン酸が多いのが特徴です。
また、ミネラルビタミン類も豊富で、EPAとDHAも多く含んでいますので、ダイエット中の方にも良いそうですよ。。。

 

ところで、グラチネとは何でしょう?という疑問がありそうなので、解説も一緒にしておきます。

グラチネとは、料理をオーブンやサラマンドル等を使い、加熱していくうちに表面に出来るきれいな焼き色の被膜をグラタンといい、そのような焼き目を付ける技法をグラチネというそうです!

つまり、我々日本人がグラタンと称して食している食べ物は、ほどんどが正しくはグラチネという料理なんです。。。

 

また、ヴィエノワーズ風についても触れておきます。

ウィーン風という意味で、仔牛のエスカロップや魚のフィレを用いた料理についていわれるそうです。

肉や魚にパン粉を付けてソテーして、みじん切りの固ゆで卵、揚げパセリ、ケッパーをつけてたべる料理のことです。

 

今宵のメインは、おススメポワソンでいかがでしょうか♬