カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2018.04.12 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日はちょっとわかりづらいことを説明もかねて考察したいと思います。

当店でも付け合せで、バゲットとメルバトーストと2種のタイプでご用意しております。

前者は、その名の通りバゲットをカットして、ふわふわの状態でトーストして、ソースと一緒にお召し上がりいただく際におススメしております。

後者は、レバーパテやリエットなどパンに塗りつけやすいように、薄くスライスしてトーストしたものなんです。

ご注文頂く際に困惑するかもしれないので、これを機会に知って頂けたら幸いです!

meruba.png

↑これがメルバトーストです。当店では、レバーパテやアヒージョなどの付け合せになっております。

さてメルバ トーストとは、しっかりと乾くまでカリカリに焼き上げられた、非常に薄くスライスされたトーストで、スープやサラダに添えて出されたり、溶けたチーズやパテを載せて出されます。

この名称はオーストラリアのオペラ歌手ヘレン・ポーター・ミッチェルの芸名であったデイム・ネリー・メルバに由来しているそうです。この名称は1897年に、体調を崩したメルバが、もっぱらこれだけを口にしていたことから用いられるようになったものと考えられています。

 

当店では、オープンサンド風にして召し上がる場合や、ソースを愉しむ場合など料理のタイプに合わせて、『バゲット』ないしは『メルバトースト』をご用命頂ければと思います。

取り急ぎは、『薄いタイプ』『厚いパン』などでも伝わりますので、ご不明な際には気軽にお声掛けくださいませ♬