カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2018.10.23 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

10月になって、急激に寒くなったり、また暖かくなったりと、まさに三寒四温です。

紅葉も真っ盛りで、秋の行楽時期となりましたね。。。短い北海道の秋を楽しみたいものです!!

 

今日は、新しいシャルキュトリーのご案内なんです。

らむたん.jpeg

『仔羊の舌のハム レンズ豆のサラダ添え』

フランスでは定番のシャルキュトリー。

フランス語のchair(肉)とcuit(調理)が語源の肉の加工品の事なんです。

 

昨今の肉ブームの為か、前菜からお肉を使った一品が人気となっております!

当店では、中々見かけない仔羊のタンで自家製ハムをご用意しております。

あっさりしているのですが、噛みしめるとしっかりラムの香りが広がる、ワインやビールにもぴったりなシャルキュトリーなんです♬

是非、ラム好きの方にはお召し上がりいただきたいと思います。。

日時:2018.10.12 (金)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

腹ペコさんには最高のビジュアルと食べ応えの一品が期間限定で登場なんです。

この一皿が出てくると、『うおッ』とつい声が出てしまうかもしれませんね。

是非、リアルで体感してください!!

らむしゃんく.jpeg

『ラムシャンクブレゼ』

いわゆるラムのすね肉の煮込みで、骨付きのまま煮込んだいかにも武骨な佇まいながら、味わいは思いのほか優しく、それでいて余韻は深い逸品なんです。

ただ煮込むだけの単純な料理ではなく、なんと仕上がりまで手間暇の掛かる労作。

肉の中までじんわりと味が染み込み、ほどけるような肉の柔らかさは最高の贅沢かもしれませんね♬

赤ワインとマリアージュを愉しみながら、是非堪能していただきたいですね!

日時:2018.10.11 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

秋の味覚の代名詞秋刀魚の一品なんです。

塩焼きにして食べるのが一番美味しいと仰る方もいるとは思いますが、新しい食べ方に感動するかもしれません!

秋刀魚の新しい味わいの世界を是非ご賞味ください。

さんまたると.jpeg

『秋刀魚の香草パン粉焼き ラタトゥイユのタルト仕立て』

これぞビストロ晴流なんです!

秋刀魚はこんがりと香草と一緒に焼き上げ旨みを閉じ込めて、ラタトゥイユの酸味とバランスが最高の一品です!

意外とトマトと秋刀魚って合うんだな~と気づかされます。。

優しい野菜のトマト煮と、個性のある秋刀魚がマリアージュした数量限定メニューとなっております。

 

現在、おススメでご用意しているジョージアのオレンジワインと合わせてみたりも面白いかもしれませんね♬

日時:2018.10.10 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

舌の肥えた方々が、こぞって認めるのが日高沖の定置網で漁獲される銀毛鮭!!

なかでも網元のこだわりで一尾一尾選び抜いた、大型で美しい銀毛鮭は、威風堂々の姿にふさわしい鮮やかなサーモンピンクの身と脂ののりの良さで、銀毛鮭の王様『銀聖』と名付けられました。

そんな銀聖を使った秋の味覚なんです♬

ginnsei.jpeg

『銀聖のムニエル キノコ添え』

写真の撮り方がイマイチですみません><

あまりに食欲がそそられ、つい光の加減を考えずに撮ってしまいました。。。

味わいは、銀聖の説明の通り脂が美味しくて、でも嫌味ではなく食べ応えのある一皿なんです!!

皮目も個人的には大好きですね~♬

鮭好きの方も唸る美味しさの銀聖を、是非お試しください。。

日時:2018.10.08 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

食欲の秋!という事で、怒涛のおススメメニューのご案内をさせていただきます。

まずは、スペインはバスク地方サン・セバスチャンの有名店大人気ピンチョスなんです!

ebikusi.jpeg

『小海老の串焼き ゴイスアルギ風』

当店のお客様からのご要望でシェフが再現してくれた、バスクの有名タパスです。

海老の香りと旨味に、トッピングされたサルサで爽やかさとシャキシャキ食感がいいんです♬

地味な名前ながらクセになる美味しさで、一度オーダーすると次からはリピートしたくなるメニューですね。

意外と海老の旨味を吸ったトーストも最高に美味いです!!

白ワインやロゼワイン、シャンパーニュからビールまで幅広い守備範囲を持った逸品を是非ご賞味ください。。。

日時:2018.10.05 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

刻々と秋深まる中、また台風がくるので、まずは皆様方々にはご注意頂きたく存じます。

さて、先日掲載させていただきました『厚岸 シングルモルト』っは完売となりましたので、御礼申し上げます。

今回は、また珍しいお酒を見つけましたのでご紹介いたします♪

jinn.jpeg

『季の美 京都ドライジン』

お米から作るライススピリッツとボタニカルに玉露、檜や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用しています。

英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジンなんです!!

ジュニパーベリーの効いたロンドンライフスタイルに『和』のエッセンスを加えた唯一無二の味わいをお楽しみください♪