カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2018.11.22 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日はついに札幌も朝方氷点下だったそうです。。。

確かに昨日の帰りの時点で、水溜りが凍結していたので嫌な予感はしたんです。

一時的な寒気という事ですが、こんな時は温かい煮込みを食べながら1杯やりたいもんです♬

今日は以前にもご好評頂いていた煮込み料理のご紹介です。

カーン風.jpeg

『トリッパのカーン風煮込み』

フランスのノルマンディー地方の中にあるカーンという町の名前そのものがつけられた郷土料理です。

牛には4つの胃袋があり、その総称としてイタリアでは『トリッパ』と発音し、フランスでは『トリップ』となります。

その全部をこの地方特産のシードルやカルバドスを使って野菜や香辛料と共にじっくりと煮込むのがカーン風なんです。

 

ちなみに、日本では下記の名称で呼ぶことが多いです。

第一胃⇒『ミノ』

第二胃⇒『ハチノス』

第三胃⇒『センマイ』

第四胃⇒『ギアラ』

 

フランスではトリップとは上記すべてを含めるのですが、当店ではハチノスのみを使って、きたあかりと一緒に提供しております。

ローマ風のトマト煮とはまた違う味わいを是非ご堪能頂きたいですね♬