カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2019.02.20 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか急に春に近づいたような気がしますが、やはり夜はまだまだ寒いですね。。

今日は巷でよく聞くようになった『〆(シメ)シャン』について考察してみます!

 41MIw55CxGL.jpg

なんだか関西圏ではかなりの割合で、〆にシャンパーニュを頼むそうです。

確かに、当店でもちらほら聞くようになってきてますので、全国的なトレンドなんでしょうかね。。

 

食後酒といえばアルコール度数が高く、甘みの強いお酒で、食べ物を消化する食後のお酒が最適と言われています。

理由は、食後をした後にアルコール度数が低い飲み物では、味わいが弱くて美味しく感じられないのと、アルコール分が消化をたすけてくれるからなんです!

 

私もシャンパーニュは食前酒のイメージが強かったのですが、最近では食後の〆の1杯に持向いているという事です♬

柑橘類や果実の香りがふくよかに感じられるものが多いので、チーズやデセールと相性が良く、フランスでは最初から終わりまでシャンパーニュで通すこともあるそうですよ。

アルコールの強いお酒が苦手な方は、〆シャンは粋な飲み方かもしれませんね~