カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2019.06.03 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく北海道も初夏と呼べるような気候になってきて、なんだか外に出たくなるのは道産子の性なんでしょうか。。

しかし、急に暑くなると熱中症や夏バテのような症状になりがちです。

体力もしっかりつけるために、ちょっとスパイシーなマカオ名物でもいかがでしょう!?

afurikann.jpeg

『アフリカンチキン』

マカオ名物なのに、なんでアフリカン・・・なのって疑問が必ずよぎりますよね~

マカオはその昔、ポルトガルのアジア貿易における拠点で発展した街で、西洋と東洋の融合した食文化が特長でもあります。

 

大航海時代の16世紀、ポルトガルはキリスト教の布教と香料貿易の独占を目的に、アジアの拠点をマカオに置いたそうです。

航海中に立ち寄る様々な経由地で手に入れた香辛料が、マカオで食されていた広東料理と結びつき、独自の路線で進化を遂げマカオ料理を生み出したという事です。

それで、アフリカンチキンは、航海中の船乗りたちが、経由地だったアフリカで好んで食べた辛い鶏肉のグリルが原型。香辛料を使用した鶏肉という以外、味や見た目にルールがはないので作り方は、お店によって様々なようですね!

 

ちょっと暑くてだるい時は、スパイシーな料理で食欲を取り戻して、体力をつけましょう♬