カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2019.09.28 (土)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

今日はちょっと季節が逆戻りしたかのような暖かさで、まさにオータムフェスト日和です。

いよいよ明日で閉幕となるオータムフェストですが、最後は晴天に恵まれて活気づきそうですね~

さて、今日は予てより予約してました大人気の超限定ウイスキーが入荷しましたのでご案内申し上げます。

 

image1 (1).jpeg

『ザ マッカラン エディション No.4』

緑色のマッカランはご存じない方多いのではないでしょうか?

マッカランが所有する多彩な原酒をヴァッティングした限定ウイスキーの第4弾なんです!

 

ヨーロピアンオークのバット樽やアメリカンオークのホッグスヘッド樽など素材や容量の異なる7種類の樽の原酒をヴァッティングしてるそうです。

ハチミツやジンジャーを思わせる香りに、スパイシーな味わい、長く続く余韻が素晴らしいです♬

 

かなり少ない希少なシングルモルトの為、ご提供数には限りが御座いますのでご了承願います。

いつもとは違う贅沢な味わいを是非ご賞味ください。

日時:2019.09.18 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今年の北海道の秋は、比較的穏やかな天気が続いており、昼夜の寒暖差は大分感じるようになりましたが、それでも幾分暖かく感じます。

オータムフェストには、まさにうってつけの気候ですね~

食欲の秋ですから、いろいろ旬のものを食す機会があると思いますが、日本人の国民食とまでなっているカレーライスについて掘り下げてみたいと思います。

ところで、みなさんは『カレーライス』と『ライスカレー』の違いご存知でしたか?

なんとなく耳にして気になってしまったので、今日はこの違いについて考察してみます!

カレー.jpg

どちらもよく聞く料理名ですが、『単に言い方が違っているだけで同じ料理』と思っている方がほとんどじゃないでしょうか?

私自身もそう思ってました。。。

 

大手メーカーさんの説明によると、ご飯と別の容器にカレーが入って出てくるお洒落なイメージがするのがカレーライスで、ご飯の上にカレーがかけてあり、それこそ醤油やソースを振って食べる大衆的な雰囲気のものがライスカレーなんだそうです。

 

《カレーライスとライスカレーの違い》

カレーライス⇒ご飯とルーが別々になっているカレーライス

ライスカレー⇒ご飯とカレーが同じ皿に盛られているいわゆるオンザライス

 

家庭で作られるカレーのほとんどは、同じ皿に盛っているので実は『ライスカレー』なんですね~

でも、実際はカレーライスということで認識しておりますし、広く一般的にはカレーライスの方が効き馴染があります。

ライスカレーはなんともノスタルジックな感じがして、でもなんだか段々効かなくなる名前になってしまいそうです。

 

夏目漱石の小説『三四郎』にもライスカレーが登場しています。

時系列的には、明治初期くらいに英国から伝わり、1876年クラーク博士が札幌農学校を開校し、ライスカレーが登場しています。

1900年くらいには、洋食屋の定番メニューとなり、1950年代で固形カレールーが登場します。

そして、高度経済成長期に、レトルトカレーなども開発され国民食として定着しました。

 

いわゆる、名前の変遷としては東京五輪が分岐点で、消費量が拡大するとともに、カレーという料理自体大きく変貌を遂げ、そのさなかでライスカレーからカレーライスに切り替わったそうです。

では、カレーライスという呼称はどこから発生したのかは、百貨店の食堂やレストランの発祥説はありますが、詳細ははっきりしていないそうです。

私の推察としては、カレーが多様化し、ライス以外の食材と組み合わせが増えた中で、ライスカレーだと語弊があります。

カレーとだけ言うようになった方が便利なので、いわゆるライスとの組み合わせは、後から足してカレーライスになったという感じじゃないかなーとなんとなく思ってはいます。

 

皆さんは、ライスカレーとカレーライスどちらがお好みでしょうか♬

日時:2019.09.13 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

秋晴れで清々しいですが、日に日に涼しくなってきましたね~

もう旭岳の方は紅葉始まりかけているんでしょうか。。。短い秋ですので、いろいろと楽しみたいものです!

今日はそんな秋の新作スイーツのご紹介なんです。

ポワールベルエレーヌ.jpeg

『ポワール ベル エレーヌ』

洋ナシを使ったデザートなんです。

考案したのは、近代フランス料理の父と呼ばれるオーギュスト・エスコフィエ氏で24歳の時だったそうです。

名前の由来は、1864年12月7日にパリのヴァリエテ座で行われたオペレッタ『美しきエレーヌ』

 

ジューシーな洋ナシ、ほろ苦いチョコレート、滑らかなアイスクリームが絶妙なハーモニーを奏でる一品なんです♬

 

日時:2019.09.09 (月)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

残暑にしては、厳しい暑さですが夏バテならぬ秋バテしないようにしましょう!

今月は、当社がオータムフェスト出店に伴い、通常とは異なる営業となっておりますので、ご案内申し上げます。

 

9月16日(月)の祝日 ワインビストロ晴は通常営業となります。

9月23日(月)の祝日 臨時休業となります。

 

他、日曜日の定休となりますので予めご了承願います。

なお、23日は姉妹店のビストロ晴テラスが通常営業となっており、私は手伝いでそちらの店舗に珍しくいる予定です!

是非、オータム帰りにでも寄ってみてください♬

 

日時:2019.09.06 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか雨が降り始め、なんとなく嫌な湿度が続く毎日で、いつもより疲労感を感じる時こそ、しっかり体力をつけないといけないですね~

こってりしたもはちょっと敬遠したいけど。。。という方に是非オススメの一品をご紹介します。

豚タンr.jpeg

『豚タンの柔らか煮 香草パン粉焼き』

なかなか迫力のある見た目ですが、口当たりはしっとり柔らかく、香草の香りと表面のカリッと感がクセになります♬

ビールに合いそうです!!白ワインでも十分いけますよ。

ヴィネガーのと合わせた葉野菜サラダもついて、バランス重視型の自己完結した一品なんです♬

 

日時:2019.09.05 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

日中はまだ暑く感じ、夜になると肌寒くて、薄手の上着があってもよさそうです。

寒暖の差が激しいので、体調には気を付けたい時期ですね~

しっかり食事をとって、体力を回復しましょう♪

今日は、食感も楽しいテリーヌのご紹介なんです。

に凝り手リーヌ.jpeg

『豚耳・のどぶえ・枝豆の煮こごりテリーヌ』

豚耳はミミガーでも有名なのでご存知な方は多いと思います。

のどぶえは、上軟骨とか言われる部分で、ブヒーッてなく声帯のところなんです!カルシウム豊富で、とれる量が少ないので実は希少部位なんですね~

白ワインやビールとも相性良さそうなので、是非お試しください♬

日時:2019.09.04 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

いよいよ今週金曜日よりオータムフェストも開催されまて、す。

毎年参加させて頂いておりますが、なんだか年々季節の巡りが早く感じてきますね。。。

今年も6丁目会場、あおぞらほしぞらバルにてピッツァを薪窯で焼き上げてますので、是非お立ち寄りください♬

 

さて、今日は数量限定で復刻されましたバーボンの名品が入荷しましたのでご案内です。

ブッカーズ.jpeg

『ブッカーズ2019』

圧倒的な熟成感と滑らかさで、バーボンファンを魅了していた至高のクラフトバーンが、日本で終売となってもう飲めないかと思ってましたが2019年7月に限定リリースされました。

おそらく、もう入荷は不可能かと思います。

こちらのバーボンはなくなり次第で、またしばらく飲めなくなる可能性が大です!!

 

プレミアムバーボンの頂点に立つブッカーズの味わいを是非ご堪能ください♬