カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2020.05.27 (水)|カテゴリー:平下の雑談




5月27日でランチ限定サンドイッチの販売が終了いたしまして、いよいよ通常営業17:00オープンで再始動させて頂きます。

ただ、新型コロナウイルス感染症は完全に終息したわけではないので、当店は新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づいて、営業の再開を致します。

お客様に於かれましても、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

1.当店では食品衛生法を遵守して、衛生的な取り扱いを行います。

2.終息宣言が出されるまでの期間は、社会的距離や安全性を考慮して感染症防止に努めながら営業をいたします。

 ※店内は適切な換気を行い、次亜塩素水加湿器で常に空間除菌を行います。

 ※店舗のドアノブや多数の方が触れる箇所は定期的にアルコール消毒を行います。

 ※飛沫感染・接触感染を防止するために、従業員はマスクを着用し可能な範囲で感覚を取りながらご注文を承ります。

 ※従業員の健康管理・衛生管理を徹底致します。

3.国や地方自治体から適宜発表される最新情報の確保に留意し、新型コロナウイルス感染症防止対策に努めます。

 

《ご協力のお願い》

□店舗入り口および手洗い場には、手指消毒用に消毒用アルコールをご用意しておりますので、入店時にご利用願います。なお、お客 様の安全を確保する為に、発熱や咳などの異常が認められる場合は店内飲食をお断りさせていただく事が御座いますのでご了承願います。

 

□また、社会的距離を確保する為に、座席数を通常より減らしての営業となります。店内が混み合う場合には、入店を制限させて頂く場合が御座います。

 

□テイクアウトをご要望のお客様は、事前予約注文を頂ければご指定の時間で受け渡し可能です。店舗で注文してお待ちになる場合は、密接にならないようにご協力お願い致します。

 

出来うる限りの対策に努めて営業を再始動致しますが、何かとご迷惑をお掛けすることになるかと思います。

何卒ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

日時:2020.05.25 (月)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

今日はかねてより取り扱いを予定していた、上富良野のクラフトビールをご紹介いたします。

この新型コロナ感染症の影響により自粛要請があったり、ビール造りにも多大な影響があったりと、なかなかご案内が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

 

これからの自粛解除に伴い、北海道応援フェアとしてワインビストロ晴も協力していきたいと思います!!

既に、当店で取扱いさせて頂いている士幌町の麦芽100%で造る『旅の始まりビール』と同様に、上富良野産ホップ100%で造るメイド イン 北海道ビアーを是非ご賞味ください♬

コタン.jpeg

『ノンノ』(⇒アイヌ語で花の意味)

柑橘類を想わせるホップフレーバーと上面発酵らしい芳醇な香りの心華やぐペールエールです!

 

北海道の真ん中、美しい景色で知られる富良野・美瑛エリア。その一部をなす上富良野は道内で唯一ホップが商用栽培されている町なんです。

ホップ作りのプロと語らいながら、生きたホップとふれあい、ビール造りのプロとしてさらなる美味しさを追求して立ち上げたブルワリーが、忽布古丹(ホップコタン)醸造さんです!

コタンとは村や集落を意味するアイヌの言葉で、まさに北海道のホップ=上富良野の事を指す名称なんです。

 

2018年8月にファーストリリースされた忽布古丹醸造さんのモットーは、

①クラフトビールの一番の魅力である多種多様性を知って頂き楽しんでもらう

②上富良野産ホップ100%のビールを通年で造り続ける事

使用するホップはカスケード種で、オレンジ寄りの柑橘フレーバーが基本ながら、アメリカンのものと比べるとより優しい印象です。

忽布古丹醸造さんは、幾度となくホップの仕込みを繰り返し、ホップの特徴を最大限に表現する方法を試行錯誤の末、辿り着いたのがホップのペレット加工なんです。

 

ペレット加工は、圧縮・固定化され安定した品質のホップを確保するために有効な加工なようですが、ただ地元産のホップをペレット加工するブルワリーは国内初かもしれないそうです!

バランスのとれた綺麗なビールに仕上げる事、そして飲み疲れない、もう一杯飲みたくなるようなビールを最大のテーマにしているのが忽布古丹醸造さんです。

 

もっと美味しいビールを楽しめることを願い、コタンから多種多様性の美味しいビールを造り、いずれは地の大麦・小麦で造ることを目標にしている忽布古丹醸造の成長を、陰ながら札幌でワインビストロ晴も応援させていただきます♬

 

 

日時:2020.05.25 (月)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

本日の北海道における自粛要請解除に伴い、通常営業の準備を進めさせていただきます。

北海道からの方針にも従いながらの、新しいスタイルでの営業になるかとは思いますので詳細につきましては改めてご報告申し上げます。

なお、それに伴いランチタイム限定で販売してましたサンドイッチも、これをもちまして5月27日(水)で最終販売とさせていただきます。

 

手探りで始めたサンドイッチのテイクアウトランチでしたが、お買い求めいただいたお客様ならびに全種類制覇して頂いたお客様、誠に有難う御座います。

今後ともワインビストロ晴を宜しくお願い申し上げます。

日時:2020.05.23 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

ようやく北海道の自粛要請解除の目途が見えてきました。

なんだか遅れて春がやってきた気分ですが、解除と言ってもあくまで感染症対策に留意しながらの生活になります。

これまでのような自由な外出とはいかないかもしれませんが、それでも解除といわれると正直ホッとしますね。

 

最近テイクアウトでもよくご注文を頂戴する【キッシュ】なんですが、キッシュって何と言われるとなんとなくわかるんですが、確かに似たようなタルトやパイとどう違うのと言われると、なんだか回答に困っちゃいます。

今日は、ふと疑問に思ったこの違いについて考察してみます。

kissyu.JPG

まず、キッシュとはフランス・アルザス=ロレーヌ地方に伝わる卵と生クリームを使った家庭料理であるという事を、ご存知の方多いと思います。

パイ生地やタルトの生地に、ベーコンや野菜・チーズ・クリームを加えた卵液を入れて作ります。

キッシュは、もともとしょっぱい味付けのパイ・ケーキというニュアンスの強い食べ物でした。ケークサレやミートパイとも近い、いわゆるおかずケーキ的な食べ物だったそうです。

 

次にパイとは、小麦粉やバターなどを使った生地で具材を入れた包み焼きになります。

パイ生地にはバターがたっぷり使われており、サクサクした食感が特徴です。アップルパイのように、必ずしも型を使わないところもポイントだそうです。

キッシュと比べると、生地がサクッとしているところと、型を使わないのが違いですね!

 

それに比べてタルトは、クッキー風の生地にフルーツやカスタードクリームなどをのせたお菓子ですね。キッシュの生地よりもザクサク・しっとりした食感で、主に甘いお菓子として調理する方が多いです。

パイ生地を上にかぶせないものを一般に云うそうで、イギリスでは浅いものをタルトと区別するようです。

しかしながら、アップルパイのような生地をかぶせたものも、アップルタルトと呼ぶこともあるそうです。

 

ややこしいですが、キッシュはフランスのパイ料理の一種で、タルトは洋菓子の一種って覚え方の方が分かり易そうですね!

 

個人的には焼きたても好きですが、ちょっと時間をおいたほうが旨味が増して感じられるような気がします。

皆さんの好みの食べ方を是非探してみてください♬

日時:2020.05.21 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

フランスワインと言えば、おおよその方がボルドーやブルゴーニュと言われそうですが、個人的には最初に飲んだ記憶の為かアルザスワインが非常に馴染みやすかったような気がします。

当店でもおすすめしても、割と受け入れられやすい銘醸地ワインにも関わらず、意外と詳細が分からないという声も聞きますので、本日はアルザスワインについて考察してみたいと思います。

アルザスワイン.jpeg

通常アルザスワインは、ほかの地方のワインのように混醸せず、単一品種で造られています。(※混醸している生産者もいます)

ということなので、アルザスで造られている品種を理解すると、自分の好みのアルザスワインを探しやすくなるかもしれませんね。

 

いわゆるアルザス品種と言われるブドウは、白ワイン用でピノ・ブラン、シルヴァネール、リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、ミュスカ、そして赤ワイン用でピノ・ノワールの7品種になります。ほかの地方でも聞いたことのある品種もあるかと思いますが、思い返す意味で振り返ってみてください。

 

【ピノ・ブラン】

イタリアでいうピノ・ビアンコ、ドイツでいうヴァイス・ブルグンダーと呼び名の変わる品種です。

ほのかに洋ナシ、リンゴ、ハーブの香りがあり、ライトでデリケート、なめらかな飲み心地。すっきり飲みやすくフレッシュな味わいで、ニュートラルなタイプなので食事にも合わせやすいタですね。

【シルヴァネール】

オーストリア原産の白ぶどうで、ドイツやオーストリアではシルヴァーナーといいます。

柑橘系果物やハーブのような繊細なアロマと、すっきりした爽やかさが特徴でミネラル感を感じるワインもあります。

他の品種に比べると忘れられがちなワインですが、フレッシュ感や飲みやすさはまさにこれからの夏にはおススメです。

【リースリング】

アルザスワインの代名詞ともいえる品種でしょうか。

溌剌とした果実味で、辛口に仕上げたタイプは切ったばかりのリンゴ、洋ナシ、グアバのようなアロマがあります。

また、地域によってはぺトロールと呼ばれる石油のようなオイル香やミネラルの鉱物を連想させるものもあります。

甘口の場合は、アップルパイや煮詰めたオレンジのコンポートなどの甘さを凝縮した甘美なワインになります。

 

澄んだ清らかで歯切れの良い酸味があり、ボディは軽いものからどっしりとしたミネラルのある重厚感があるものと差があるの特徴ですので、合わせる料理や好みのタイプで選ぶ楽しさがある定番のアルザスワインです!

【ミュスカ】

イタリアではモスカート、スペインではモスカテル、ドイツではムスカテラーと呼ばれ、日本ではマスカットとして有名です。

辛いものから、甘口、極甘口のものまであり、爽やかでフルーティー、瑞々しい果実感のある味わいで、アペリティフ(食前)にもおススメです。アルザスではアスパラガスと合うといわれている、春をイメージさせるワインです。

【ピノ・グリ】

ピノ・グリは、ピノ・ノワールの枝変わり品種で、ブルゴーニュ地方が原産地と言われており、イタリアではピノ・グリージョ、ドイツではグラウブルグンダーと呼ばれている人気ぶどうで、アルザス地方の高貴品種です。

 

グレープフルーツや、蜂蜜、マンゴー、パイナップルの香りに例えられ、製法によって香りも異なります。

厚みのある味わいで、ほのかな果実味、それを引き立てる酸味があるのが特徴で、心地よい苦みも兼ね備えており、飲んだ後の爽やかさを引き立てます。

ちなみに、イタリアの場合は早済みしてスッキリとした辛口に仕上げたり、ドイツの場合は辛口・甘口ごとにグラウブルグンダー、ルーレンダーと2種造っています。

しっかりとした鶏や豚の肉料理とも相性がいいので、好みの味わいを探してみてください。

【ゲヴェルツトラミネール】

一度飲むと忘れがたい香りと味を持ったブドウで、北イタリア原産でトラミナーの変種と言われています。

ゲヴェルツとはドイツ語でスパイス・香辛料という意味なんだそうです。

 

バラやライチ、ムスク、カモミール、オレンジの皮など特徴的な香りでインパクトがあります。

辛口から甘口のものまでタイプが様々で、レモングラスのようなニュアンスを持ち合わせ、わずかな苦みも感じます。

フランスでは、アペリティフやフォアグラに合わせるのが定番のようで、香りからして中華やエスニック・オリエンタルな料理まで、日本のカレーなんかとも合わせやすそうです。

【ピノ・ノワール】

アルザスで唯一の赤ワイン用ブドウ品種です。

アルザスのピノは、ベリー系のフルーティーな香りが広がり、軽やかなボディで柔らかいタンニンを持つ飲みやすい味わいが多いです。

タイプによってはバーベキューや、煮込み料理とも相性がいいです。

 

アルザス地方は、フランスとドイツによる領地争いが長く続いた地域です。

その為ドイツ領だった時はドイツのワイン法が適用されたので、その影響で単一品種のワイン造りやブドウの糖度を重視したものになっているようです。

 

そしてアルザスで特筆すべきは、自然派の生産者が多いことです!

天然酵母を使用して、発酵・熟成にはステンレスタンクや長年使用された大樽を用いるなど、豊かな酸とフレッシュな果実味を活かしたワインが生み出されています。

自分好みの生産者や品種を見つける楽しさを秘めたアルザスワインを、是非お家でも楽しんでみてください♬

日時:2020.05.18 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

つい先日まで20度を超えて暑さを感じれたのですが、今週はちょっと肌寒いです。

今、最も大変な医療従事者の方や関係者の方々にはくれぐれも体調には気を付けていただきたいです。

そして、我々も自己管理をしっかりすることで、社会的に負担を減らすことになるかもしれませんので、ストレスの発散としっかりした休養に心がけたいものです。

 

ワインビストロ晴は11:30~テイクアウト営業のみで始めておりましたが、いよいよ店内営業も再開しようと思います!!

少しでも、皆さんのストレス解消と食で活力をご提供できるように、安全確保の為に精一杯対策をしながら営業致します。

 

政府・自治体の自粛要請に伴い、店内営業時間は【16:00~21:00】の時短営業となります。

なお酒類のご提供も、19:00がラストオーダーとなりますので何卒ご了承願います。

テイクアウトも引き続き、20:00受け渡し分まではご予約・ご注文承ります。

 

またお客様同士の距離を取る為に、以前より席数を減らしてのご案内となりますので、皆様方々には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

日時:2020.05.15 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道も緊急事態宣言が延長され、また自治体からも石狩管内は自粛要請が継続して出ていますので通常営業とはいきませんが準備を少しずつ進めております。

定められた条件の中で、かつ新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに則って再始動となります。

恐らく現状ですと、ラストオーダーが19:00で20:00くらいまでの営業となりそうですが、その際には開店時間を若干早めて、ご利用時間の拡張を模索しております。

改めて詳細につきましてはご案内申し上げます。

国場㎜ンメニュー.jpeg

なんか気が付くと季節感がいきなり変わった気がしますが、バイザグラスも変えて準備致します!

とりあえずは、臨時休業中に鈍った躰を元に戻せるようにガンバリマス。。。

 

日時:2020.05.14 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

本日より始めるビストロ・サンドイッチをご紹介します。

どれも手作りなので、11:30~13:00の間数量限定にて販売しております!

 

卵サンド.jpeg

『自家製燻製玉子とトリュフオイルのデビルサンドイッチBOX』¥680(税込)

 

海老さんど.jpeg

『ソフトシェルシュリンプのフリット タルタルサンドイッチBOX』¥730(税込)

 

チキンサンド.jpeg

『スパイシーチキンとフレッシュ野菜のサラダサンドイッチBOX』¥730(税込)

 

モンテ.jpeg

『モンテ・クリスト・サンドイッチBOX』¥730(税込)

 

付け合せは日によって変わる場合が御座いますのでご了承願います。

今回はジャーマンポテトとヴィシソワーズです♬

日時:2020.05.13 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

北海道にもいよいよ春らしくなってきて、日によってはアウターを要らずなんて暖かさを感じるようになってきました。

急に気温が上がることで心配なのが、この新型コロナ事情における問題なのでしょうが、暑い環境の中でマスクをすることで熱中症のリスクが高まるってニュースが報道されてました。

当然、クールビズや水分補給、しっかりとした睡眠や休養など必要です。

とくに、マスクをすることで脱水状態が分かり難いらしいので注意したいものです。

 

さて、今日はサンドイッチって日常的に食べる機会はあるかと思いますが、こんな機会なので久しぶりに掘り下げてみようと思います。

ダウンロード.jpg

↑ よくあるサンドイッチのイメージ

 

サンドイッチの定義は、【パンで具材(野菜や肉)を両側で挟んだもの】になるそうです!

定義でいうと、オープンサンドはサンドイッチに分類されないんですね~

 

では、タコスやブリトーはどうなんでしょうか?

アメリカの裁判で、司法判断としてふたつともにNOという判定でした。

「サンドイッチに、ブリトーやタコス、ケサディーヤなども含まれるとは一般的に考えられない。ブリトーなどは、1枚のトルティーヤに、好みで肉や米、豆類などを包むのが普通だ」と指摘。

2枚にスライスしたパンで挟む点とトルティーヤ1枚で包む点で、サンドイッチとブリトーの間に違いがあると判断したそうです。

 

語源は、1765年英国の貴族、第4代サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギューにちなんでつけられたのが有名な話ですね。

誤解が多いのが、モンタギューがサンドイッチを発明したわけでも推奨したわけでもありません。

徹夜の賭博をして、食事をする時間を惜しんで、パンに具材を挟んで食べたというエピソードも要職にあって多忙を極めていたために徹夜に割く時間はなかったというこです。

真相は、ある種のゴシップから、このサンドイッチという名前が広まったとされています。

モンタギューが執務中でも食べやすいものとして、パンに具材を挟んだものを料理人によく注文していて、それを見ていた周りの人が同じものを注文するときに、「サンドウィッチ伯爵と同じもの」という意味で使うようになり、それを知った本の作者がなぜか、賭博を関連させて書いたということでした。

 

イギリス、ケント州のサンドウィッチという港町は、サンドウィッチ伯爵の領地でした。サンドウィッチ伯爵家は現在も存続していて、近年11代とその息子がサンドイッチチェーン店【Earl of Sandwich】を経営しているそうです。

 

余談ですが、よく日本ではきゅうり・ハム・卵・レタス・トマトなどの多くの具材を使ったミックスサンドってありますが、実はこれ和製英語で、英語ではassorted sanndwichになるそうです。

日本で『〇〇サンド』というと、サンドイッチの略で、このように略すのも日本だけなんですね。

なのでサンド⇒砂になってしまい、ミックスサンドはセメントや砂の混合体という意味になっちゃうそうです!

 

フルーツサンドイッチも日本独特のもののようです。

なんか、ティータイムで貴族たちが、オホホ。。。。といいながら食べてるイメージでしたが違いましたね(笑)

 

 

 

日時:2020.05.12 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

昨日、北海道も自粛延長が決定して当店も15日までは、自粛要請に従い通常営業は見合わせて頂きます。

しばらくはテイクアウト営業のみとなりますが、是非この機会にお店の味をお家で楽しんでいただければと思います!

 

今回、札幌駅前通りまちづくり(株)が提供していだいている、札幌駅前十街区テイクアウトMAPに掲載させていただく事になりました。

当店も含め近隣の飲食店さんが提供していますテイクアウトメニューが、色々見ることができます。

周辺にお住まいの方は便利なサイトかもしれませんね。

 

新型コロナウイルスに負けるな!頑張ろう北海道!!

 

image0 (2).jpegのサムネール画像

日時:2020.05.11 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか寒暖差の激しい毎日なので、しっかり食べて体力をつけましょう!!

今日は先日から始めたテイクアウトの逸品を紹介します。

ちなみに、テイクアウト限定メニューだったりしますので是非ご賞味くださいね~

image4.jpeg

『甘海老のトマトクリームペンネ』

グランドメニューにあるアメリケーノソースのスパゲッティと同じソースで仕上げるショートパスタなんです。

濃厚で人気のソースですので、ペンネともしっかり絡んでます!

なかなかのボリュームなので、シェアして食べれますよ~

日時:2020.05.09 (土)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

昨日からテイクアウト営業の準備を、早急に進めていましたが気づいたらちょっと派手な感じになっちゃいました。

準備中に声かけ頂いた皆さんにも感謝です。。。

おかげさまでなんとか準備間に合いました(笑)

 

年末・年始以上の期間で、皆様方々にお会いできてなかったので、ちょっと声をかけて頂いて嬉しかったです。

特に『お帰りなさい。。』って言われたときは、なんだかホッとしました。

 

まだ自粛期間なので、なかなか街中に出てくるのはご不便かと思いますが、久しぶりに晴の味わいで元気になって頂ければと思います。

image3.jpeg

image1.jpeg

image0.jpeg

image2.jpeg

日曜日はこれまで通りお休みとなりますのでご了承願います。

日時:2020.05.09 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日からテイクアウト営業を始めたのですが、早速お得意様方々からご予約・ご注文を頂きまして有難うございます。

皆さんから『やっと再開なんだね。まってたよ!』『やっと晴の料理が食べれるわ~』『通常営業復活も楽しみにしてるよ~』など温かい声を頂きまして、少し時間は掛かりましたがなんとか再開の目途が立って良かったと思います。

また、再び元気にお迎えできるように、出来ることから頑張っていきます!!

今後とも、宜しくお願い致します。

 

そして、自粛で時間がとれたのでワインビストロ晴のインスタもちょっと始めてみました。。

恐る恐るの感じなので、ブログのようにはいかないので時間が掛かってますが、新しい分野にも挑戦中です。。

詳しい方、是非ご教授願います!!!!

 

さて、今日は試作中のサンドイッチのチラミセ写真をご紹介なんです。

デビルサンド.jpeg

『燻製玉子とトリュフオイルのデビルサンド』

自家製の燻製玉子とタルタルソースにトリュフオイルを掛け、玉子尽くしで、玉子好きの為のサンドイッチです!

分厚い食べ応えのあるサンドは、頬張って食べてOKですよ♬

ソフトシェルサンド.jpeg

『ソフトシェルシュリンプのサンドイッチ』

当店でも人気のソフトシェルシュリンプのフリットに、カレー風味のタルタルソースと野菜を一緒に食べれる間違いないサンドですね。

ちょっとビールも飲みたくなりますよね~(笑)

スパイシーチキン.jpeg

『スパイシーチキンのサンドイッチ』

香辛料で漬け込んだ鶏肉を挟んだ、安心感のあるヘルシーサンドイッチです。

決して辛過ぎるわけではないのですが、スパイシーな一品です。

モンテクリスト.jpeg

『モンテ・クリスト サンドイッチ』

これが札幌では珍しいサンドイッチかもしれませんね~

クロックムッシュをアレンジしたカナダ発祥のトーストサンドイッチなんです!

分かり易く云いますと、クロックムッシュとフレンチトーストの良いとこ取りって感じで、昔はハワイのレストランでも出されていたそうです。

フランス料理に携わって20年以上のベテランシェフが作るモンテ・クリストサンドは絶品ですよ♬

日時:2020.05.08 (金)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

明日12:00よりテイクアウト営業を始めます!

最終受け渡し時間は、20:00となりますのでご了承願います。

 

まずは、いつものメニューからテイクアウト可能な一覧をご紹介致します。

 

※すべて8%税込価格になります。

 

1.自家製田舎風お肉のテリーヌ ¥864

2.鶏レバーとゴボウのパテ&足寄産エゾ鹿肉のサラミ ¥1,512

3.自家製アイスバイン ¥918

4.キャロットラペと自家製うずら卵のスモーク ¥918

5.ポテトサラダ ブルーチーズ風味 ¥648

6.海老とグレープフルーツ・季節野菜のサラダ ¥842

7.本日のキッシュ ¥810

8.季節のお魚 エスカベッシュ ¥756

9.鴨肉のロティ ベリーソース ¥2,268

10.滝川産鴨もも肉のコンフィ ¥1,782

11.北海道産三元豚のロースト ¥1,404

12.甘エビのトマトクリームペンネ ¥1,274

13.ビストロ名物ナポリタンスパゲッティ ¥1,134

14.本日のタルトとムース・オ・ショコラ ¥972

15.バスクチーズケーキ(12センチ) ¥1,800【※二日前までの要予約】

16.オードヴル6品盛り合わせ① ¥4,320【前日までの要予約】

17.オードヴル6品盛り合わせ② ¥5,400【前日までの要予約】

 

ご予約はお電話・FAXでお願い申し上げます。

お名前とご連絡先をお伝え頂き、領収書が必要な方は事前にお伝え頂ければ商品と一緒にご用意しておきます。

なお、ご指定のお時間があれば合わせてお伺いいたしますので、スタッフまでお申し付けください!

 

ランチ限定のサンドイッチBOXも、準備が整い次第でご紹介させて頂きますのでお楽しみに♪

 

日時:2020.05.07 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

テイクアウト営業を開始するにあたり、以前から準備を進めておりましたデセールの販売も始めます!

以前ご提供させていただいたバスクケーキが好評でしたので、この度テイクアウト用でホールで焼き上げてご用意致します。

なお、ご提供にあたり2日前までのご予約となりますのでご了承願います。

image0.jpeg

『ビストロ晴 バスクチーズケーキ』(12cm)  ¥1,800

バスク地方で食されている外側を黒く焦がした濃厚な風味のあるチーズケーキです。

スペインのサン・セバスチャンにある料理店ラ・ビーニャのレシピをもとにしたベイクドチーズケーキですが、実はバスク地方では『バスクチーズケーキ』の名称では流通していないそうで、地元では、『タルタ・デ・ケソ』(チーズケーキの意味)として、バルなどの飲食店で提供されています。

 

当店では、フランス料理に携わり20年以上のベテランシェフが、素材本来の美味しさを大切にしながらも、ひとてま、ひと工夫を加えたビストロ料理をご提供しています!!

このバスクチーズケーキも、北海道産のクリームチーズをたっぷりと使って、焦がしすぎない程度に焼き上げ、何度も食べたくなる優しい味わいに仕上げております♬

ちょうど食べきれるサイズなので、お土産としてもおススメです。

日時:2020.05.07 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

明日より、テイクアウト営業を始めます!

まずは要予約となりますが、オードヴル盛り合わせのご紹介をさせていただきます。

お二人分で用意してますが、かなりボリュームあるのでグループでもおススメです♬

image1.jpeg

『オードヴル6品盛り合わせ』 ¥4,320

・海老とグレープフルーツ・季節野菜のサラダ

・レバーパテと足寄産蝦夷鹿肉のサラミ

・自家製ピクルスとオリーヴ

・北海道産ポテトのニョッキフリット

・あべ鶏のフリット クミン風味

・ウッフマヨネーズとキャロットラペ

 

image6.jpeg

『オードヴル6品盛り合わせ』 ¥5,400

・田舎風お肉のテリーヌとレバーパテ・足寄産蝦夷鹿肉のサラミ盛り合わせ

・自家製ピクルスとオリーヴ

・海老とグレープフルーツ・季節野菜のサラダ

・ソフトシェルシュリンプのフリット

・北海道産三元豚のロースト

・甘海老のトマトクリームペンネ

日時:2020.05.06 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

令和2年5月4日、政府に於いて、5月6日で期限を迎える緊急事態宣言の5月31日まで延長が決まりました。

これを受けまして、北海道に於いても「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のたの【緊急事態措置】を5月31にまで延長するとともに、休業等の要請期間が当面5月15日まで延長する事となりました。

つきましては、当店も通常営業再開は5月15日まで見合わせる旨ご案内申し上げます。

 

※取り急ぎは、5月9日より【ワインビストロ晴 テイクアウト営業】のみ始める予定です

 

 

現在、ランチ限定で当店オリジナルのビストロサンドイッチBOXの準備を進めておりますので、こちらの詳細につきましてはおってご紹介させていただきます。

他にも、ビストロ晴の単品メニューからや、特別オードブルセット(コース仕立てのもの)、ちょい飲み惣菜セットなど用意を進めております!!

そして、以前にも人気がありましたビストロ晴の自家製バスクチーズケーキをホールでテイクアウト出来る準備もしております。

事前にご予約が必要なものも御座いますが、オーダー方法やメニュー紹介も含めて、改めてご案内させていただきます。

 

北海道の状況次第で、営業時間の縮小も踏まえながらも可能な限り再開できるように準備は進めております。

当初の期限を迎えるにあたり、営業自粛の延長となります事、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。