カレンダー
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日時:2020.06.29 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。
あいにくの蝦夷梅雨なんでしょうか、日照時間が少なくて曇り雨が多い毎日ですが、それでもだいぶ暖かくなりました。
寒暖差が激しいので、体調には気を付けながら、短い北海道の夏を楽しみましょう♬
ワインビストロ晴の夏の恒例のシャブリフェアも始まりました!!
ちょっと肌寒い時もありますが、爽快なシャブリで乾杯いかがでしょう。。
104646753_146086320439829_8342572267352646370_o.jpg

『シモネ・フェブル シャブリ』

今回のVTはかなり飲みやすくて、グイグイ爽快なシャブリですね~
最初の一杯目や魚介料理とは合わせやすいですが、爽快過ぎて飲み過ぎにはご注意を(笑)

日時:2020.06.24 (水)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。
前回お伝えしたサッシカイアが造るセカンド的なワイン【グイダルベルト'17】がようやく入荷しましたので、本日より販売致します!!
このたびはメーカーさんのご協力も頂き、特別にグラスワインでご用意いたします。

かねてよりお客様から、自粛期間に美味しいワインが中々購入出来なかったり、見つけられなかったという話をうかがってました。
それで今回の企画は、自粛に耐えて頑張ったご褒美ワインとして数に限りがありますが是非ご賞味ください。
image0 (1).jpeg

なお、期間限定でご提供していました豊浦産無農薬栽培のたねびと・いちごのレオナルドカクテルは完売致しました。
ご用命頂きましたお客様方々には御礼申し上げます。

次回、期間限定のカクテルは瀬戸内の太陽をいっぱいに浴びた甘夏やネーブル・レモンなどを使った、瀬戸内の柑橘スパークルカクテルを予定しています!!
こちらも是非ご期待ください~♬

日時:2020.06.18 (木)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんともすんなり夏らしくはなってくれない北海道です。

良く考えれば蝦夷梅雨の時期になりかけているんでしょうか。。。

いずれにしても、早く晴れやかな中で清々しい気分に浸りたいものです。

 

今日は、せめて気分だけでも上がる企画をと思い、スペシャルワインのグラス提供企画を一足先に、当店ブログを拝見頂いてるお客様に発表致します。

guida.jpg

『テヌータ サン グイド(サッシカイア) グイダルベルト2017年』

2018年のワイン・スペクター年間トップ100にて、見事世界1位を獲得し、世界のワイン史に強烈な影響を与え続けている、イタリアワイン界の偉大な造り手サッシカイア!今回は、【早くから飲めるサッシカイア】というコンセプトのもとに造りだされるセカンド的存在のワインを特別にバイザグラスでご用意致します。

 

2017年のトスカーナ州ボルゲリは、優れたバランスの完璧な出来のブドウが造られ、グレートヴィンテージのひとつになると期待されています。

カシスやブラックチェリー、ブラッドオレンジの濃密な果実香に加えて、西洋杉や甘草、楠、シガーなどのニュアンスも重なることで複雑な印象を感じます。綺麗な酸と滑らかなタンニン、豊富な果実味が絶妙なバランスをみせ、しっかりとした骨格を形成しています。

 

明るくエネルギーに満ちた果実味に溢れるグイダルベルト2017年は、WAで92+点、ワインスペクター92点、ジェームス・サックリング94点という素晴らしい評価となっています。

上品な果実の旨味を是非ご堪能ください!!!

 

入荷次第ですぐに開始するので、その際にはインスタグラムおよびフェイスブックでご案内いたします。

なお、ご用意できる杯数も限りが御座いますのでご了承願います。

 

追伸

ただいま、新たなHPとブログページ等の作成をしております。

完成次第で引っ越しとなりますが、ご愛読のお客様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。

引っ越し先のURLについては、改めてご案内申し上げます。

日時:2020.06.10 (水)|カテゴリー:




みなさんこんにちは。

昨日より再び初夏の気温に逆戻りです。

寒暖差で体力も失いがちですが、そんな時こそしっかりビタミンも取れる、そしてさっぱり季節感のある飲み物をご用意いたしました。

先日もご紹介した豊浦で無農薬栽培で生産されている珍しい苺《たねびと イチゴ》を素材に、贅沢な1杯です。

レオナルド.jpeg

『豊浦産 無農薬たねびと・いちごのレオナルドカクテル』

 

以前にも紹介させて頂きました豊浦産無農薬栽培のたねびといちごを使った季節限定カクテルをご用意致します。

 

日本では、レオナルドと呼ばれる苺とシャンパーニュ(スプマンテ)のカクテルですが、世界的にはロッシーニと呼ばれていますので、海外で飲む際にはお気をつけください。

他にも、別名でフラゴリーノやサブリナとも言われるそうです。

そもそものこのカクテルの発祥は、ヘミングウェイが足げなく訪れた伝説のハリーズ・バーのフィレンツェ店なんです!

 

ちなみにスパークリングカクテルは、

ミモザ⇒オレンジ

ベリーニ⇒モモ・・・・・ベニスのハリーズ・バーが発祥

プッチーニ⇒マンダリン

ティツィアーノ⇒ブドウ

ティントレット⇒ザクロ

ロッシーニ⇒イチゴ・・・・フィレンツェのハリーズ・バーが発祥

 

などがあるようで、なぜかミモザ以外はイタリア名が多いです。

もしかしたら、イタリア人は果実を割って飲む文化が他国よりもあるんでしょうね~

 

かの有名なイタリアの正統、ハリーズ・バーは、様々なカクテルを生み出しましたが、このレオナルド=ロッシーニもここで誕生しました。


では、何故メニューにはロッシーニと表記してあるのに、日本ではレオナルドと呼ぶのでしょうか?

答えは、考案者がLEO VADORONIさんなのでレオナルドなんだそうです。
当店でも敬意を表してこちらの名前でご紹介致します!

 

是非、旬のフレッシュフルーツカクテルをご賞味ください。

なお、完売時は何卒ご了承願います。。

日時:2020.06.07 (日)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今日は新得町で生産されている希少なトムラウシジャージー牛のご紹介をいたします。

その美味しさは、黒毛和牛に引けを取らないといわれています!!

赤ワインとペアリングして愉しみたいですね~♬

 

トムラウシ.jpegのサムネール画像

『トムラウシ・ジャージー牛のリブロースのグリエ』

かなりピンボケしてしまいすみません><

まずは、ジャージー牛についてですが、もともとは英仏海峡に浮かぶ《ジャージー島》が原産なんです。

特に乳質が良いことから、乳として評価がかなり高い牛ですが、実はオスをきちんと管理して長期間飼育することで見事なまでに上質の赤身肉に仕上がるそうです!

 

その育成期間の長さから、一般に出回ることはほとんどないのですが、身は柔らかく、コクがあって美味しさには定評があります。

牛肉の美味しさの条件として、不飽和脂肪酸が多いとより良いと言われ、その含有量はなんと黒毛和牛と同じくらいです。

ジャージー牛は、ヘム鉄が多く含まれているので貧血防止にも良く、βカロチンも多いので免疫力を強化し、風邪などの感染症の予防にもおススメなんです♬

 

年間わずか400頭あまりしか飼育されておらず、北海道ではまだほとんど生産されていない希少な牛肉です。

今回は、新得町の関谷牧場さんが28カ月~32カ月かけて飼育されたジャージー牛のリブロースが特別に入荷しました!!

高品質な赤身をしっかり仕上げたジャージー牛は、グルメ達を魅了する味ですので、是非ご賞味ください。

 

なお、数に限りが御座いますので完売時にはご了承願います。

 

日時:2020.06.06 (土)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

今週末は少しばかり肌寒く、初夏が遠のいた感じがします。

大通公園の花壇には例年通り綺麗な花が植えられ、天気が良いといつもと何も変わらない気がしますが、でもよく見ると皆さん自然とソーシャルディスタンスを実践されていますね。

新しい生活様式が最初は堅苦しい気がしましたが、徐々に浸透して普通になりつつある気もします。その可能な中で、外食も是非楽しんでいただきたいと思います!

 

今日は珍しい無農薬栽培の苺を使った逸品をご紹介します。

いちごかるぱ.jpeg

『瀬棚産鮃と豊浦産たねびといちごのカルパッチョ』

 

宮城県出身の佐藤さんご夫妻が、豊頃町で大切に育てている苺を使った一品です。

農薬や化学肥料を一切使っていない安心・安全な苺で、北海道のみで栽培されている【けんたろう】という品種を、【たねびと いちご】とい名前で販売しているそうです。

甘味と酸味のバランスが良く、ジューシーな苺で、香りが強いのも特徴的かもしれないですね!

 

この度は、北海道の生産者さんを応援させて頂くのと、是非皆さんに知って頂きたいので、瀬棚産鮃でカルパッチョとしてご提供致します♬

シャンパーニュやロゼワインと合わせてみてはいかがでしょうか?

 

なお収穫期の事情もあり、数量限定でのご提供となりますのでご了承願います。

 

日時:2020.06.02 (火)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

春を駆け抜け、初夏を迎える勢いの北海道も過ごしやすい季節になってきました。

自粛期間の為か、なんだか気づいたから季節が変わっていたような感じですね。

気温も上がり始め、熱中症も心配される時期なのでしっかり体力をつけて、休養をしましょう。

今日は、スタミナ増強の旬の一品をご紹介なんです!

 

あすぱらがすのたるた.jpeg

『音更産グリーンアスパラガスの茹であげ 自家製燻製たまごとタルタルソースを添えて』

 

この時期の北海道の代表的な野菜となったグリーンアスパラガスを、シンプルに茹であげた一品です。

もはや説明不要の旬の野菜を、自家製のたまごスモークとタルタルと合わせて、お酒のアテになる感じですね~

ビールも良し、シャンパーニュも良し、白ワインやロゼで良さそうなので、その時の気分で気軽に合わせてみましょう♬

日時:2020.06.01 (月)|カテゴリー:平下の雑談




みなさんこんにちは。

なんだか週末から、急に初夏がやってきたような陽気で、ちょっと塞ぎがちだった気分がスッキリした気がしますね!!

ただ、急に暑くなると身体が慣れていないので、熱中症や脱水には要注意です。

しっかり栄養も取って、夏バテしないようにしていきましょう♬

今日は旬のカワハギで一品をご紹介いたします。

カワハギポワレ.jpeg

『寿都産カワハギのポワレ マッシュルームのデュクセルソース』

 

デュクセルソースとは、キノコとタマネギまたはエシャロット、タイムやパセリなどのハーブと、ブラックペッパーを細かく刻んで混ぜ、バターでソテーしてペースト状に煮詰めたものです.

 

カワハギも表面はパリッと、中身はふんわりと焼き上げて、このソースと合わせるなら、しっかりした白ワインか、軽やかにロゼワインでも良いかもしれませんね~

カワハギは旬が2度ある魚で、この時期からは身が旬になりますので脂がのっていて歯ごたえ良いですよ!