日時:2016.12.10 (土)|カテゴリー:横山 正樹




12月9日は、ご予約で、満席の状況で、

 

オープンして、最高に忙しい営業となり、

 

みんなで、仕事を分担しながら、

 

お客様に、喜んで頂けるように、必死で営業しました。

 

当然ながら、下げ場は、グラス、お皿、シルバーなどで、

 

山のように溜まっています。

 

そこに、いつもは、地下鉄最終で帰る、アルバイトの松本くん、久保くんが、

 

「今日は、歩いて帰るので、片付け手伝います。」

 

大雪の中、歩いて帰るのは、大変なのに、

 

人を思っての行動は、心揺さぶられる素敵な事です。

 

自分も、見習って、人を思って行動したいと思う出来事でした。

 

GO GO GO